目指したのは“手の届くラグジュアリー”。新生ビームス ライツで日常着を格上げ

目指したのは“手の届くラグジュアリー”。新生ビームス ライツで日常着を格上げ

2020.03.25 07:00

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)
ブランドまとめ

2007年に『ビームス』のオリジナルレーベルとして誕生し、“旅”をイメージソースに幅広いスタイルのデイリーウェアを展開してきた『ビームス ライツ』。その機能的で遊び心に富むラインアップは大人を旅へと駆り立て、日常生活においては安心感と快適さを届けてきた。そして今年、『ビームス』での長年のキャリアに加え、実店舗での経験も豊富な村口 良氏をディレクターに迎えた新生『ビームス ライツ』がスタートする。

多くの大人が秘めているラグジュアリーへの憧れ。ただ、非日常感が漂うアイテムはハードルが高く、手にすることを躊躇してしまうことも多いはず。そんな中、『ビームス ライツ』が新たなテーマとして掲げるのが“手の届くラグジュアリー”。「HOME」「PLAY」「AWAY」の3カテゴリで展開されるアイテムは、日常に豊かさを運ぶカジュアルウェア、アクティブシーンを存分に楽しめる機能的アイテム、世界の旅先を想起させる服やグッズと多種多様。どれも洗練されたデザイン性を打ち出しつつ、“心地良さ”という服に袖を通すうえで重要なピースもしっかりと組み込まれている。

そんな新コンセプトが反映されたアイテムをいくつかご紹介。防水性に長けるウェザークロスを使用したステンカラーコートは、生地の組織密度が高く特有のハリ感が品の良さを漂わせる。ポリエステル素材でイージーケアなオープンカラーシャツは、大胆な花柄プリントにくるみボタンをあしらったデザインが、大人のリゾートスタイルにぴったりだ。『ペンドルトン』への別注品であるバンドカラーシャツは、レーヨン素材によるさらりとした生地感が魅力的。昔馴染みのチェック柄ながら、長い着丈やレザーポケットといった楽しい仕掛けが散りばめられている。

初コレクションから新ディレクターのカラーが前面に押し出された新生『ビームス ライツ』。そのアイテムに込められた思いやこだわり、今後の展望などが語られている特設サイトも要チェックだ。

Text_Ryo Kikuchi

DATA

ビームス ライツ 渋谷

03-5464-3580

東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs 4F

https://www.beams.co.jp/special/lights_luxual/vol1/

READ MORE合わせて読みたい
ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

菊地 亮

ビームス ゴルフとは?オレンジレーベル・パープルレーベルの違いと“推し”アイテム

ビームス ゴルフとは?オレンジレーベル・パープルレーベルの違いと“推し”アイテム

ゴルフウェアはおしゃれなモノが少ない……。そう思っている人にこそ『ビームス ゴルフ』がおすすめ。オレンジとパープルというレーベルの違いや推しアイテムをご紹介。

近間 恭子

ビームスTは2019年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

ビームスTは2019年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

シンプルコーデに効くハイセンスなコラボTシャツが揃う『ビームスT』は、今季も大人の琴線を刺激する秀作が揃い踏み。気になるニューアイテムを、Tシャツ中心にお届け!

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK