韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を

SHARE
記事をお気に入り
2020.04.03 07:00

いつの間にか桜の季節となり、気持ちは春夏へ。となれば、足元でも新しい風を感じたいところ。こんなときには、『キーン』の代表作「ユニーク」の軽さがちょうど良い。2本のコードで編み上げられたビジュアルはまさに“ユニーク”で、いわゆるサンダルともスニーカーとも異なる唯一性をアピール。しかもこの度、絶妙に韻を踏んだネーミングも楽しい「ユニーク スニーク」なる新顔がお目見えしたのだから、これがじっとしていられようか。

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 2枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 3枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 4枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 5枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 6枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 7枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 8枚目の画像

「ユニーク スニーク」13,500円(税抜)

お気に入り追加

「ユニーク スニーク」は、従来の「ユニーク」からいかにアップデートされたのか。その答えは、着用者の気分を底上げする2つの“気持ち良さ”に集約される。まずは、複数のマテリアルを組み合わせた雲上の履き心地だ。歩行時の衝撃を緩和する圧縮成型 EVAミッドソールを新たに搭載し、快適性を向上。足裏形状に合わせて立体成型された EVAフッドベッドや、耐摩耗性・グリップ力に優れたアウトソールとともに我々の歩みを力強くサポートしてくれる。もう1つが、コードやメッシュ部にペットボトル再生繊維を採用している点。環境に配慮したサステナブルな作りが、一層清々しい気分に誘うのだ。

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 9枚目の画像

「ユニーク スニーク B.E.A.R.グリーン」(今井タカシ氏モデル)13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 10枚目の画像

「ユニーク スニーク ストラタム」(藤崎尚大氏モデル)13,500円(税抜)

お気に入り追加

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を 11枚目の画像

「ユニーク スニーク ブラックスプレイ」(アレクサンダー・リー・チャン氏モデル)13,500円(税抜)

お気に入り追加

この度のローンチを祝う、大々的なコラボレーションも見逃せない。シューズクリエーターの今井タカシ氏が手掛けたのは、クマをモチーフにしたベースカラーにリフレクターとネオンカラーを加えた「B.E.A.R.」シリーズ。シリーズ名はクマだけでなく、“BLACK ENERGY AND REFLECTION”とコンセプトをも指し示す意味深なモデルだ。地層をイメージしたブラウンカラーを纏うのは、藤崎尚大氏率いる『ミーンズワイル』との1足。同系色でまとめつつトーンを変えたカラーが絶妙に混ざり合うデザインは、Tokyo新人デザイナーファッション大賞を受賞した藤崎氏の面目躍如といえよう。また、モデルやスケーターとしても著名なアレクサンダー・リー・チャン氏との協業は、ミッドソールにスプラッシュパターンを採用。モノトーンの世界観の中で、旬なアウトドアエッセンスをにじませた。

オールブラックなどのベーシックモデルから多色使いのカラフルデザインまで、メンズサイズは全10色がスタンバイ。豊富なバリエーションの中からお好みの1足を見つけてほしい。

Text_Naoki Masuyama

DATA

キーン ジャパン

03-6416-4808

https://www.keenfootwear.com/

READ MORE合わせて読みたい
まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気10モデルを厳選

スニーカー・シューズ

まさにユニーク。キーンのユニークシリーズから人気10モデルを厳選

今や足元の定番として市民権を獲得した『キーン』の「ユニーク」。改めてその魅力を解剖するとともに、今すぐコーデに取り入れたい人気モデルをレコメンド!

山崎 サトシ

2020.07.21

山街両用の大人靴。キーンのジャスパーがとにかくすごい

スニーカー・シューズ

山街両用の大人靴。キーンのジャスパーがとにかくすごい

大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

山崎 サトシ

2021.02.15

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事