異色のタッグ。ハズキ×ユナイテッドアローズはどうして生まれた?

SHARE
記事をお気に入り
2020.04.15 15:00

大手セレクトショップ『ユナイテッドアローズ』による、メガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」でお馴染みの『ハズキ』への別注アイテムがリリースされた。限定商品ならではの魅力もさることながら、まずはこの異色とも思える別注が実現した背景が気になるところ。

異色のタッグ。ハズキ×ユナイテッドアローズはどうして生まれた? 2枚目の画像

お気に入り追加

『ユナイテッドアローズ』にてメンズPRを担当する藤原和広氏によれば、同社の購入客層に大人世代が多いことや、同社企画担当者でもリーディンググラスや拡大鏡を使用するケースが増えたことに由来するという。

「『ハズキ』をお客さまに紹介させていただくにあたり、別注により極力シンプルな印象を強めることで、様々なスタイルやシーンに馴染むような仕様を追求しました。お客さまのスタイル(生活)の一部として、ぜひ取り入れていただきたいですね」。たしかに『ハズキ』はブランド認知度こそ高いが、老眼鏡あるいは年配向けといったイメージで捉えられることが少なくない。しかし、実際には医師やネイリストなど細かな作業を生業とする方や、子供のゲームに際して購入したいという親からのニーズも増えている。このようなイメージのギャップを払拭し、メガネ型の拡大鏡を“より身近なもの”として感じてもらえたら、というのが別注アイテムの誕生した背景だったという。

異色のタッグ。ハズキ×ユナイテッドアローズはどうして生まれた? 3枚目の画像

お気に入り追加

異色のタッグ。ハズキ×ユナイテッドアローズはどうして生まれた? 4枚目の画像

お気に入り追加

異色のタッグ。ハズキ×ユナイテッドアローズはどうして生まれた? 5枚目の画像

「ハズキコンパクト」10,167円(税抜)、倍率:1.85、1.6、1.32

お気に入り追加

異色のタッグ。ハズキ×ユナイテッドアローズはどうして生まれた? 6枚目の画像

「ハズキクール」10,167円(税抜)、倍率:1.6、1.32

お気に入り追加

モノ自体のオリジナリティにも注目。今作ではレンズサイズが小ぶりな「ハズキコンパクト」と、より細身のレンズを備える「ハズキクール」をベースに展開。別注ならではのアレンジとして、フレームをラメのないシンプルなブラックとし、“HAZUKI”のロゴも同色にすることで、クリーンでシックな印象にシフトさせている。また、箱も同様に黒を基調とし、“HAZUKI”と“UNITED ARROWS”のダブルネームとなるロゴが印字された特別な仕上がりに。「ハズキルーペ」ならではの、モノを拡大してみるための道具としての役割ももちろん健在だ。拡大倍率はモデルによって異なるため、用途やシーンに応じて選んでほしい。

DATA

ユナイテッドアローズ 原宿本店

03-3479-8180

https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/

READ MORE合わせて読みたい
メガネの人気ブランド16選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

バッグ・ファッション小物

メガネの人気ブランド16選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

道具としての用途以上に、ファッション小物として存在感を強めるメガネ。数多のブランドがひしめきあう中、大人が手にするうえでふさわしい1本を改めて考えてみたい。

菊地 亮

2020.08.03

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

バッグ・ファッション小物

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

桂川 千穂

2020.04.20

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND