海の男たちに捧げる本格派。エドックスが仕掛ける新作ダイバーズ

海の男たちに捧げる本格派。エドックスが仕掛ける新作ダイバーズ

2020.04.29 07:00

エドックス(EDOX)
腕時計
限定品・レアアイテム

脱・シンプルウォッチのトレンドにならい、一大ムーブメントとなったダイバーズウォッチ人気。特に2019年は各社より回転ベゼルやドットインデックス、蓄光塗料を塗布した針などダイバーズとして特徴的なディテールを備えた腕時計が続々とリリースされていた。2020年もその傾向は続きそうだが、今やトレンドとしては熟した状態。ただ勢いに流されて“それっぽい“モノを手にするのではなく、大人としてそのスペックも担保された本物を手にするべきだろう。

となると候補に挙げたいのは、ダイバーズウォッチに限らずスポーツウォッチに一家言ある老舗ブランド。付け焼き刃ではなく、工業の発展に寄り添ってノウハウを蓄積してきたメーカーの一品というモノは、なんとも心強く、腕に巻いていて誇らしい。だからこそ、チェックしておきたいのが1884年、スイスで生まれた『エドックス』。ねじ込み式リューズを用いず200m防水を実現した1961年の「デルフィン」を開発、近年海のF1と称されているクラスワンのタイムキーパーを担うなど、スポーツとの関わりも深い実力派のブランドだ。そんな『エドックス』から、2020年8月に新作ダイバーズウォッチがリリースされる。「ノースシー」と名付けられた同作の背景と実力を見定めてみよう。

『エドックス』が新作ダイバーズウォッチを手掛けるにあたりイメージソースとしたのが、1960~70年代にヨーロッパ北部はノルウェーに面する北海(NORTH SEA)で活躍した潜水士。1967年には凍てつく海を300mの深さまで潜水して石油プラットフォームを設置、1978年には水深320mという人類が到達可能な最も深い場所に到達と、強靭な肉体と精神を持って危険なダイブを敢行してきた男たちだ。いずれも、同年代に達成された“月面着陸”に勝るとも劣らない快挙。彼ら潜水士にインスピレーションを受けて誕生した「ノースシー」もまた、屈強なモデルに仕上がっている。

具体的にそのスペックを読み解いてみよう。ダイバーズウォッチの要となる防水性能は、過去の偉業に敬意を払った320m(32気圧)防水。ねじ込み式リューズにスーパールミノバと基本的な性能は押さえつつ、1歩先を行くオートヘリウムエスケープバブルを備える点にも注目したい。これは急な浮上による気圧の変化から腕時計を守る機能であり、水深100mを超える飽和潜水を行う場合には必須の機能だが、正直地上にいる我々には必要のないモノだ。しかし、こんなストーリーを感じさせるオーバースペックさもまた、男の物欲を刺激する一助となる。

もちろん現代の都会で使用する腕時計であるが故に、日常使いに便利なデイト表示や、色褪せない輝きを放つセラミック素材のベゼルなど都会的なティテールも装備。専用BOXに加え、気分によって着け変えられるスペアストラップが用意されているのもうれしい限りだ。

なお、今回のリリースは2モデル。特に「ノースシー 1967 ヒストリカル リミテッドエディション」と名付けられたブロンズモデルは、320本限定での販売となる。ブロンズ特有の緑青と呼ばれる錆びにロマンを感じるエイジング好きなら、迷わずこちらをセレクトしたい。冒頭でも述べたが「ノースシー」のリリースは2020年8月。まだまだ先の話にも思えるが、決して安い買い物ではない。今から金策を練りつつ、大人が持つべきダイバーズウォッチのリリースを待つとしよう。

DATA

GMインターナショナル

03-5828-9080

https://www.edox.jp/

READ MORE合わせて読みたい
機能も見栄えも欲張る。エドックスが本物志向の大人から密かに人気

機能も見栄えも欲張る。エドックスが本物志向の大人から密かに人気

スポーツウォッチの名作を数々輩出してきた『エドックス』は、2007年に日本上陸を果たした。圧倒的なスペック、クールなデザイン、高コスパで市場を席捲し続けている。

ワダ ソウシ

高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

ビジネスマンにおすすめしたい。実用性で選ぶブランド腕時計15選

ビジネスマンにおすすめしたい。実用性で選ぶブランド腕時計15選

ビジネスの場においては腕時計も立派な武器。機能的な意味での実用性はもちろん、デザインやブランドで主張を忍ばせることも肝要だ。背中を預けるに足る、15本をピック。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

    夏目 文寛

    スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル20本

    スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル20本

    機能美に溢れ力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、スペックにこだわる男を虜にしてきた。数ある名作の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

    牟田神 佑介

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    スマートウォッチに今できること。基礎の基礎からみっちりおさらい

    スマートウォッチに今できること。基礎の基礎からみっちりおさらい

    日々存在感を強めているスマートウォッチ。しかし「興味はあるけどスマートウォッチって何ができるの?」という人もまだ多いのでは。ここで基礎からみっちりお教えします。

    夏目 文寛

    BACK