静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい

SHARE
記事をお気に入り
2020.06.23 07:00

昨今の腕時計シーンの中で、一大トレンドとなっているダイバーズウォッチ。2019年も各ブランドより趣向を凝らしたモデルが数多くリリースされ、群雄割拠の様相をなしていた。その渦中において独自の存在感を発揮しているモデルの1つに、年を追うごとに進化を遂げている老舗スイスブランド『ティソ』の「ティソ シースター 1000」がある。同モデルは、1950年に発表された防塵・防水時計「ティソ シースター」の名を受け継ぎ、今や『ティソ』を代表する存在となったダイバーズウォッチ。防水性は1,000フィート(300m)に、ベゼルには耐傷性に優れるセラミックを採用するなど近代的なアップデートを行い、カラーやデザインも都会に馴染むエレガントなものへと変更されてきた。同作はプライス以上のスペックで高い人気を獲得しており、近年の『ティソ』を語るに欠かせないモデルとして記憶されている。

しかし現状に飽き足らず、常に革新を続けてきた姿勢そのものが『ティソ』の真骨頂。2019年には同ブランドの最新ムーブメントである「パワーマティック 80 シリシウム」を搭載した最上位モデルを発表した。このムーブメントは最長80時間のロングパワーリザーブはそのままに、テンプ部分にシリコン製のヒゲゼンマイを乗せたもの。我々にも馴染み深い素材だが、腕時計の心臓部に使用するには非常に高い技術を要求される。『ティソ』は歴史に裏打ちされた技術力を持って壁を克服することで、耐磁性においてもプロユースのダイバーズに引けを取らないスペックを実現するにいたった。

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい 2枚目の画像

「ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム 日本限定モデル」110,000円(税抜)※7月発売予定、限定500本

お気に入り追加

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい 3枚目の画像

お気に入り追加

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい 4枚目の画像

お気に入り追加

そんな最上位モデル「ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム」より、7月に登場するのがこちらの日本限定カラー。スペックにおける有用性は先ほど解説した通りだが、今作は文字盤とベゼルをスタイリッシュなライトグレーに染め上げることで、日本のビジネスシーンとも高い融和性を見せるルックスを獲得した。腕時計を収める特製ケースには文字盤と同色のグレーキャンバスストラップも付属し、オフシーンにおける活躍も期待させてくれる。そんな落ち着いた顔立ちの中に鎮座するロリポップ秒針には、先端にだけ鮮やかな赤を使用。まるで日の出を想起させるようなあしらいは、“日本限定”の1本であることを強くイメージさせる。

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい 5枚目の画像

お気に入り追加

ダイバーズウォッチとしては珍しいシースルーケースバックからは、『ティソ』が誇る最新鋭のムーブメントを拝むことも可能。シリコン製のヒゲゼンマイが規則的に音もなく揺れるサマを眺める愉悦は、『ティソ』を持つ者の特権といえるだろう。

用意されたのは、500本。昨年からめまぐるしい勢いで進化を続ける「ティソ シースター 1000」の最新形を手に入れるまたとない機会といえる。首を長くして、発売日を待とうではないか。

DATA

ティソ

03-6427-0366

https://www.tissotwatches.com/

READ MORE合わせて読みたい
高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

腕時計・ウォッチ

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

TASCLAP編集部

2021.07.06

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル21本

腕時計・ウォッチ

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル21本

機能美に溢れ力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、スペックにこだわる男を虜にしてきた。数ある名作の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

牟田神 佑介

2021.08.05

ティソのシースターは、半世紀を超える歴史が実証するダイバーズウォッチの本命だ

腕時計・ウォッチ

ティソのシースターは、半世紀を超える歴史が実証するダイバーズウォッチの本命だ

良質かつ適正価格なモノ作りから老若男女に支持されるスイスの老舗ブランド『ティソ』。実は、ダイバーズウォッチ「ティソ シースター』への力の入れ具合が凄いんです。

石井 良

2021.09.10

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP