“NEW”の“新作”? 巨匠の哲学が詰まった腕時計が、大人顔にリファイン

“NEW”の“新作”? 巨匠の哲学が詰まった腕時計が、大人顔にリファイン

2020.06.26 15:00

ヤコブ・イェンセン(JACOB JENSEN)
腕時計

デンマークを代表するデザイナー、ヤコブ・イェンセン氏をご存じでしょうか? 建築から家具、家電まで幅広いデザインを手がけており、世界各国で100以上のデザインアワードを受賞。ニューヨーク近代美術館にも多数の作品が収蔵されるなど、世界中で高い評価を受けてきたデザイナーです。時計業界にも活躍の場を広げており、1958年には自身の名を冠したブランド『ヤコブ・イェンセン』を創設。現在は彼の遺志を息子が受け継ぎ、今なお洗練されたプロダクトを世界に向けて発信し続けています。

そんな『ヤコブ・イェンセン』から、新作時計が発表されたというニュースが届きました。内容は、ヤコブ・イェンセン氏のデザイン哲学を体現した定番シリーズ「NEW」のアップデート。リリース以来3回もデザインの変更が加えられてきたこだわりのシリーズで、フェイスの中央にあしらわれたストラップと同じ幅の溝が特徴的です。これがあることで、ストラップがケースを通り抜け、シームレスにつながっているかのように見えるのです。シンプルでありながら印象的なデザインは、まさに『ヤコブ・イェンセン』の真骨頂といえるでしょう。

肝心の変更点は、シリーズ初となるメッシュストラップの採用。これにより、従来のシリコンラバーストラップ以上の高級感が漂っています。ブラック、シルバー、グレー、ネイビーの4色展開となっていますが、カラーごとに針やストラップの配色を変えている点もポイントです。その一方で、フェイス中央部の溝やフェイスの端から端まで伸びる秒針といった、定番のディテールは健在。以前からの愛用者も違和感なく着けられるデザインに仕上がっています。また、ユニセックスで使える35mmというサイズ感のため、カップルでシェアすることも可能。北欧ブランドらしい隙のないデザインが3万円ちょっとで買えるという気軽さも、素直にうれしいポイントでしょう。

Text_Tetsu Takasuka

DATA

ノルディックフィーリング

03-5496-4317

https://www.nordicfeeling.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

牟田神 佑介

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

    多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

    牟田神 佑介

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

    腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

    夏目 文寛

    BACK