10年ぶりの復刻。アジアンメイドのNB1700は何が変わったのか?

SHARE
記事をお気に入り
2020.07.09 12:00

ウォーキングを楽しむシニアからストリートを闊歩するシティボーイまで、幅広い世代から愛される『ニューバランス』。創業114年という長い歴史の中で培われてきたアーカイブには、数多くの名作が記録されている。1999 年に発売された1000番台最後のフラッグシップモデルとして誕生した「1700」もその1つだ。高い衝撃吸収性と安定性を備えたクッショニング素材“アブゾーブ”を初めてフルレングスで採用し、ヒール部には摩耗に強いラバー素材“N デュランス”を搭載。その抜群の履き心地から多くのファンを生んだU.S.A.メイドの名機が、2010年に発売されて以来、10年ぶりにアジアンメイドで復刻される。

10年ぶりの復刻。アジアンメイドのNB1700は何が変わったのか? 2枚目の画像

お気に入り追加

10年ぶりの復刻。アジアンメイドのNB1700は何が変わったのか? 3枚目の画像

お気に入り追加

10年ぶりの復刻。アジアンメイドのNB1700は何が変わったのか? 4枚目の画像

お気に入り追加

本作では上質なシンセティックレザーのアッパーを、2000年に日本で2,000足限定発売されたU.S.A.メイドのリミテッドカラーで包み、ソールも同一のものを採用。往年のファンらを魅了したハイエンドな履き心地を忠実に再現しつつ、ヒール部分には“LIMITED EDITION”と“new balance japan”の刺繍が施されたスペシャル仕様となっている。それでいて価格は、オリジナルの半額以下である16,000円(税抜)と驚くほどにリーズナブル。つい先日も、同じく名作として知られる「1300」が初のジャパンメイドで復刻され、瞬く間に完売したのは記憶に新しいところ。販売開始は7月10日(金)、名作「1700」がこの価格で手に入るなんて2度とないチャンス。ぜひ、その履き心地を体感していただきたい。

Text_Tommy

DATA

株式会社ニューバランス ジャパンお客様相談室

0120-85-0997

https://shop.newbalance.jp/shop/default.aspx

READ MORE合わせて読みたい
品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

スニーカー・シューズ

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

桐田 政隆

2019.11.05

実は1モデルだけじゃない! ニューバランス990のバリエーション解説

スニーカー・シューズ

実は1モデルだけじゃない! ニューバランス990のバリエーション解説

高機能ランニングシューズとして誕生した『ニューバランス』の初代990。“990番台”シリーズのベースモデルとして、今もなお色あせないその魅力を解き明かす。

小林 大甫

2018.04.30

知ってるようで、実は知らない。ニューバランスM1400を徹底解説

スニーカー・シューズ

知ってるようで、実は知らない。ニューバランスM1400を徹底解説

大人たちからの信頼が厚い『ニューバランス』。数々の名作を世に送り出しているが近年高い人気を見せているのが1400。今回は特徴からカラバリまで徹底的に解説する。

大中 志摩

2017.07.30

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND