国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに

SHARE
記事をお気に入り
2020.09.04 07:00

“国産”や“ハンドメイド”というワードに憧れを抱きつつも、価格がネックになって一歩が踏み出せないのがメガネというもの。検討に検討を重ねても、結局はお手頃な1本を選んでしまった……、という人は少なくないはずだ。そんな悩める人々のために立ち上がったのが、『シップス』の新レーベルとして2020年春に誕生した『シップス エニィ』。同ブランドが手掛けた新たなコラボレーションアイウェアこそ、その解決策となる。

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 2枚目の画像

お気に入り追加

コラボレーションと一口にいえども、大事なのは志を共にするパートナーブランドだ。今回『シップス エニィ』が手を組んだのは、メガネの名産地として知られる福井県鯖江市の『銘品晴夫作』。セルロイド職人として活躍する、伊藤晴夫氏の名前を冠したアイウェアブランドである。価格や生産性などの面で大量生産には適さない半面、通常のプラスチックにはない独特の美しさを持つセルロイド。そのセルロイドの扱いや特性を熟知した職人だからこそ生み出せる、高級感のある作品が魅力だ。“国産”&“ハンドメイド”で素材にもこだわっていながら、そのプライスは手に取りやすく実にリーズナブル。そんなかゆいところに手が届いてしまう同ブランドに対するお題が、個性的になりすぎずクセをなるべく抑えたシンプルなデザインだった。『銘品晴夫作』はその要望を、イチから型を作成することで見事に現実のものとした。

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 3枚目の画像

「アレン」17,200円(税抜)

お気に入り追加

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 4枚目の画像

「アレン」17,200円(税抜)

お気に入り追加

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 5枚目の画像

お気に入り追加

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 6枚目の画像

お気に入り追加

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 7枚目の画像

お気に入り追加

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに 8枚目の画像

お気に入り追加

こうして誕生したのが、その名も「アレン」。この名とデザインを見てピンときた人もいるだろうが、モチーフは映画監督のウディ・アレン氏だ。彼が掛けていそうなメガネとして製作された本モデルは、6mm厚のセルロイドを使ったリムやテンプル、7枚蝶番が存在感を発揮。テンプルは型崩れしにくいセルロイドだからこそ可能な“ノー芯”仕様がゆえ、素材の質感を損なうことなくヴィンテージの雰囲気が演出できている。また、日本人向けに厚盛りされたノーズパッドなど、日本製ならではの細やかな配慮もうれしい。……と言葉を並べたが、最後に念押ししておきたいのがその価格。職人の手作業で作られた“身に着ける工芸品”とも呼べるメガネが、なんと税込みでも20,000円以下で手に入ってしまうのだ。こんな逸品であれば、品質と価格の狭間で悩んでいた人々の“おメガネ”に適うことは、まず間違いないだろう。

Text_TOMMY

DATA

シップス エニィ 渋谷店

03-3496-0382

https://www.shipsltd.co.jp/label/shipsany/

READ MORE合わせて読みたい
メガネの人気ブランド12選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

バッグ・ファッション小物

メガネの人気ブランド12選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

道具としての用途以上に、ファッション小物として存在感を強めるメガネ。数多のブランドがひしめきあう中、大人が手にするうえでふさわしい1本を改めて考えてみたい。

菊地 亮

2021.03.03

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

バッグ・ファッション小物

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

着こなしのおしゃれ度アップに有効なアイテムであるメガネ。自分の顔型にはどんなデザインが似合っておしゃれに見えるのか。おすすめのコーデ例とともにご紹介します。

近間 恭子

2020.04.27

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

バッグ・ファッション小物

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

桂川 千穂

2021.02.18

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事