待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に

2020.09.05 15:00
SHARE
記事をお気に入り

見た目はパリッとしたスーツなのに、備えるスペックは快適な作業着そのもの。そんな過去に類のないプロダクト“スーツ型作業着”が爆発的ヒットとなり、巷で話題をさらっている『ワークウェアスーツ』。その破竹の勢いは、まだまだ止まる気配がないようだ。これまでも『417エディフィス』、『アバハウス』をはじめとした有力ショップとのコラボや、伊勢丹やニュウマンといった大型施設へのポップアップストア出店など、大胆な動きを見せてきた同ブランド。その新たな一手となるのが、今月8日(火)オープンのブランド初となる直営店だ。今まで存在しなかった常設ショップの登場により、シーンでの注目度は一段と高まっている。

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に 2枚目の画像

お気に入り追加

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に 3枚目の画像

お気に入り追加

『ワークウェアスーツ』初の直営店が位置するのは、東京駅に直結する八重洲地下街。ブランドのメインターゲットである30~40代のビジネスパーソンが行き交うほか、休日ともなれば家族連れや地方客も訪れるアクセス抜群の好立地だ。おまけに、水道工事会社発祥というユニークなブランドヒストリーを表現した店内レイアウトも見どころ。本物の水道管を用いた什器や、水を想起させるブルーカラーを随所に取り入れた店舗デザインといった、唯一無二の空間を作り出している。さらに、ブランドのアイデンティティが凝縮されたこの直営店では、新製品を特別に先行発売。なかでも着目したいのは、ブランドを代表するモデルである「テーラードライトジャケット」と「フルレングスストレートパンツ」の新色だ。

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に 4枚目の画像

「テーラードライトジャケット」16,000円(税抜)

お気に入り追加

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に 5枚目の画像

「フルレングスストレートパンツ」12,000円(税抜)

お気に入り追加

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に 6枚目の画像

お気に入り追加

「テーラードライトジャケット」は従来の「テーラードジャケット」から大幅に軽量化した売れ筋モデルで、一方の「フルレングスストレートパンツ」は脚線に沿った美しいフォルムで支持を集める人気作だ。セットアップとして着用可能な両者に使用されているのは、自社開発素材アルティメックス。速乾・撥水・防汚・防シワ・ストレッチなど多彩な利点を備えるうえに丸洗いもOKと、申し分ない機能性を誇っている。今季の新モデルはともに秋らしいオリーブ色が採用され、トレンド感の演出にもうってつけだ。なお、商品を2点以上買うとエコバッグがもらえるキャンペーンも実施予定。ファッションシーンから熱い眼差しを向けられる直営店で、“スーツ型作業着”の実力に触れてみてはどうだろう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ワークウェアスーツ 八重洲地下街店

03-6365-0492

東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中1号(外堀地下2番通り)

https://www.workwearsuit.com/shop/contents/yaesu

READ MORE合わせて読みたい
ワークウェアスーツに注目。WWSのマストハブと多彩なコーデサンプル

ウェア・コーデ

ワークウェアスーツに注目。WWSのマストハブと多彩なコーデサンプル

作業着の機能性を持ちながらも見た目はスーツという、既成概念を覆すプロダクトで注目される『ワークウェアスーツ(WWS)』。その魅力とおすすめをご紹介します。

山崎 サトシ

2020.09.03

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

ウェア・コーデ

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークを推奨する企業が増えています。そこで困るのが、どんな服装で仕事すればいいか。本記事ではコーデの正解に迫ります。

近間 恭子

2021.03.26

人気ブランドのセットアップ19選。今季の売れ筋をレコメンド

ウェア・コーデ

人気ブランドのセットアップ19選。今季の売れ筋をレコメンド

もはやワードローブの定番といえるセットアップ。今季も色・柄・素材のバリエーションに富んだセットアップが充実しています。気になる人気ブランドの注目株をご紹介!

山崎 サトシ

2022.09.20

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP