“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー

“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー

2020.09.12 07:00
SHARE
記事をお気に入り

バウハウス。ファッションやデザインに興味があれば、一度はその言葉を耳にしたことがあるはずだ。なんとなくシンプルでおしゃれ。そんなイメージかもしれないが、本来は1919年に設立されたドイツの美術学校を指す。「より少ないことは、より豊かなこと」に代表される独自の哲学は多方面に大きな影響を与え、今も世界中で絶賛されている。ドイツの時計ブランド『ドゥッファ』も、その系譜を継ぐブランドの1つ。そしてこの秋、バウハウス精神に根ざした新シリーズが発表される。

“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー 2枚目の画像

お気に入り追加

「エレメンツシリーズ」と銘打たれた新シリーズの第1弾としてベールを脱ぐのが、「エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ」。モダニズムを代表する建築家であり、バウハウス3代目校長も務めたミース・ファン・デル・ローエ氏と、彼が設計したバルセロナ・パビリオンをオマージュしたクロノグラフだ。ベースとなる「ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ」は今までにもいくつかの作品が発表されているモデルだが、特に昨年リリースされた100周年記念モデルはブランドの歴史に残る大ヒットを記録した。今回の新作はそのアップデート版。ダイヤルにシックなネイビーカラーを纏って“再デビュー”を果たした。

“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー 3枚目の画像

「エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ」45,000円(税抜)

お気に入り追加

“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー 4枚目の画像

お気に入り追加

シンプル&ミニマルなルックスながら、ネイビーダイヤル以外にも見どころ満載なこの腕時計。例えばサブダイヤルの針とベルトのステッチにはバウハウスが提唱した三原色である黄・青・赤が効果的にあしらわれ、その中心にはデザインの基本形状となる三角・丸・四角のパターンを採用した。さらにサブダイヤル自体に凹みを持たせることで、バルセロナ・パビリオンが指し示す“静けさの空間”を表現。言われなければ気づかない、でもたとえ知らなくても不思議な心地良さがあるデザインは、まさにバウハウス的といえるだろう。

Text_Naoki Masuyama

DATA

株式会社ウエニ貿易

03-5815-3277

https://deutsche-uhrenfabrik.jp/

READ MORE合わせて読みたい
“バウハウス”をお手頃に。DUFA(ドゥッファ)の時計が今、欲しいワケ

腕時計・ウォッチ

“バウハウス”をお手頃に。DUFA(ドゥッファ)の時計が今、欲しいワケ

建築や美術の世界で語り継がれるドイツの造形大学、バウハウス。その流れを汲んだ『DUFA(ドゥッファ)』の時計が洗練のデザインとリーズナブルな価格で注目されています。

見た目だけじゃない。ムーンフェイズウォッチを大人が選ぶ理由とは

腕時計・ウォッチ

見た目だけじゃない。ムーンフェイズウォッチを大人が選ぶ理由とは

文字盤上に月の満ち欠けを正確に表示するムーンフェイズウォッチ。そのロマンチックで高級感溢れる同機能の魅力とおすすめモデルをご紹介します。

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

腕時計・ウォッチ

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

メンズにとって数少ない装飾品である腕時計。うまく活用すれば驚くほどおしゃれな印象を与えられるアイテムでもあります。そんな腕時計選びの条件とおすすめ品をご紹介!

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP