蘇る“2000”番台。ニューバランス2002がアジア製で待望の初復刻

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.01 07:00

手に入りにくいモノほどそそられるのは、この環境下だって変わらない。ましてや評判が良く品薄のモノ、欲しかったにも関わらず手にすることができなかったモノであれば尚更だろう。ファッションにおいては、人気スニーカーに“即完”という言葉がつきまとう。最近でいうと『ニューバランス』だろうか。今年、5年ぶりに復刻されたフラッグシップモデルの「M1300」はあっという間に店頭から消え、「327」のメンズサイズは品薄状態が続いているという。そんな折、同ブランドから新たな話題作が発売されることとなった。

蘇る“2000”番台。ニューバランス2002がアジア製で待望の初復刻 2枚目の画像

「ML2002R」17,600円 ※ウィズ/サイズ: D/23.0-29.0cm

お気に入り追加

蘇る“2000”番台。ニューバランス2002がアジア製で待望の初復刻 3枚目の画像

お気に入り追加

蘇る“2000”番台。ニューバランス2002がアジア製で待望の初復刻 4枚目の画像

お気に入り追加

蘇る“2000”番台。ニューバランス2002がアジア製で待望の初復刻 5枚目の画像

お気に入り追加

蘇る“2000”番台。ニューバランス2002がアジア製で待望の初復刻 6枚目の画像

お気に入り追加

‘85年に初代が誕生した「1300」を筆頭に、新作が登場するたび最新テクノロジーが落とし込まれてきた「1000番台」。その流れを汲み、2000年に入り発表されたのが「2000番台」である。それも、程なくして生産が終了。今でも入手困難な状況が続いており、特に「2002」は未だ復活を信じる者たちが後を絶たなかった。そんななか、このたびアジア生産で復刻されることとなったのが「ML2002R」だ。上質なヌバックとメッシュのコンビに包まれたその姿は、2010年のオリジナル発売当時を彷彿とさせる。ソールは、’11年に登場し高い衝撃吸収性と反発性で瞬く間に高評価を獲得した「860v2」のN ERGY(エナジー)とABZORB(アブゾーブ)を搭載しているため、オリジナル以上の機能性を堪能できる。展開色はグレーとブラックの2種類。先行予約は、『ニューバランス』公式サイトでは10月2日(金)、同店頭では5日(月)から開始となる。16日(金)の販売開始ではあるが、今回を逃すと「2002」と出会う機会はもう訪れないかもしれないだけに、予約しておくのが賢明だろう。

Text_Ryo Kikuchi

DATA

ニューバランス ジャパンお客様相談室

0120-85-0997

https://shop.newbalance.jp/shop/default.aspx

READ MORE合わせて読みたい
品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

スニーカー・シューズ

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

桐田 政隆

2019.11.05

圧倒的な履き心地の良さ! ニューバランスのM1300とは

スニーカー・シューズ

圧倒的な履き心地の良さ! ニューバランスのM1300とは

TASCLAP世代に人気の『ニューバランス』。数多くのモデルが揃っていますが、中でも人気を誇るのがM1300。その魅力や今手に入る1足を一挙お届けします。

桂川 千穂

2018.07.04

ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

スニーカー・シューズ

ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

山崎 サトシ

2020.10.01

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND