コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.07 07:00

まだ秋らしさが漂い始めたばかりではあるが、季節は確実に冬へと近づいている。今年の冬は寒いと予想されているからか、はたまた昨年手に入れることができなかったアイテムなのか、すでに一部のヘビーアウターは品薄になっているようだ。毎シーズン好評を博す『ナンガ』×『アンバイ ジェネラル グッズストア』のダウンもそのうちの1つであり、今回もまた“ちょうどいい”仕上がりになっている。

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない 2枚目の画像

「別注 ダウンジャケット」58,000円(税抜)

お気に入り追加

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない 3枚目の画像

お気に入り追加

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない 4枚目の画像

お気に入り追加

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない 5枚目の画像

お気に入り追加

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない 6枚目の画像

お気に入り追加

コラボ3年目。アンバイが別注するナンガのダウンなら、大雨だって怖くない 7枚目の画像

お気に入り追加

コラボ3年目となる今年は、昨年も人気を集めたフードダウンジャケットをベースモデルに採用。起毛感のあるボディ生地は、本コラボのために作成された耐水圧20,000mm、透湿性5,000mmの2レイヤーファブリックを使用している。傘の耐水圧の約50倍と聞けば、そのスゴさはわかりやすいだろう。タウンユースはもとより、アウトドアでの急な天気の変化にも対応できるのは何とも心強い。もちろんダウンの命である保温力もまたしかり。首元に記された“NAKAMI GA DAIJI”の文字を体現するように、ハイロフトのダウンを250gも封入。それでいてプライスはスペックに鑑みると比較的安価の設定だ。ファッション性と機能性、それにコスパと三拍子揃って、実に“いいアンバイ”な選択肢なのである。

Text_TOMMY

DATA

UNBYジェネラルグッズストア

03-6328-0577

https://www.unby.jp/c/brand/unbyoriginal/NG-006

READ MORE合わせて読みたい
ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ウェア・コーデ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

TASCLAP編集部

2020.11.18

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

ウェア・コーデ

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

国内生産にこだわり、品質・デザイン・コストパフォーマンスに優れたダウンアイテムを展開している『ナンガ』。なかでもインナーダウンが抜群に使えるので紹介していこう。

大中 志摩

2020.12.07

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ウェア・コーデ

ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2021.01.06

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事