経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは?

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.14 07:00

経年変化が大好物という皆さまに朗報です。国内生産で洗練されたレザーアイテムを作り続けているブランド『ガンゾ』が、新しい形で経年変化を楽しめるプロジェクト「Rinatus(リナトゥス)」をスタートしました。これは、使わなくなったものの思い入れのある財布やカバンなどの革製品を『ガンゾ』の職人がリメイクし、新たなプロダクトに生まれ変わらせるというもの。耐久性のあるレザー素材ならではの特性を生かしたサステナブルな取り組みなのです。

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 2枚目の画像

お気に入り追加

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 3枚目の画像

お気に入り追加

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 4枚目の画像

お気に入り追加

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 5枚目の画像

お気に入り追加

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 6枚目の画像

お気に入り追加

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 7枚目の画像

お気に入り追加

リメイクの対象となるのは、不要になった革小物やカバン。なんと、『ガンゾ』以外のブランドのアイテムにも対応してくれるそうです。ただし合皮は不可。リメイクが可能かどうかは、アイテムの状態を職人が確認したうえで判断します。靴、ブランドのロゴなどが全面に入ったものは状態にかかわらずリメイクできません。作ることができるアイテムは、ブックカバーやパスケース、ペンケースにシューホーンなど、大人の男性がいつも持ち歩けるもの10種類。内装は同ブランドが使用する3色の牛革から選ぶことができ、「リナトゥス」のロゴやイニシャルの刻印を入れることもできます。リメイクに要する期間は受注から3か月です。

経年変化を、新しい形で楽しむ。ガンゾの新たな取り組み“リナトゥス”とは? 8枚目の画像

お気に入り追加

「リナトゥス」でリメイクされたアイテムはもちろん、リメイク品を収納するオリジナルのパッケージも魅力的。ガンゾ製品の裏地に使われているチェック柄の生地を使って職人が一点一点製作したポーチになっており、使い捨てのパッケージと違って長く使い続けることができます。生まれ変わったアイテムは、自分で使い込んだ経年変化が残っているため愛着もひとしおのはず。レザー好きなら、一度は試してみるべきでしょう。

Text_Tetsu Takasuka

DATA

ガンゾ本店

03-5774-6830

東京都渋谷区神宮前5-2-7

https://www.ganzo.ne.jp/remake/

READ MORE合わせて読みたい
妥協しない本格派。目利きの大人たちが手に取るガンゾの財布

バッグ・ファッション小物

妥協しない本格派。目利きの大人たちが手に取るガンゾの財布

経験豊富な目利きの大人たちがこぞって手にする『ガンゾ』の財布。長い歴史を有し、ジャパンメイドの最高峰と謳われる日本の皮革ブランドの魅力に迫る。

菊地 亮

2019.12.25

コードバンの財布は唯一無二の存在感。失敗しない選び方とおすすめ10選

バッグ・ファッション小物

コードバンの財布は唯一無二の存在感。失敗しない選び方とおすすめ10選

一目でわかる高級感と使うほどに増すツヤ感が魅力のコードバン。なかでも人気の財布にフィーチャーし、その特徴からお手入れ法、おすすめのブランドまでご紹介します。

近間 恭子

2020.08.13

カバンも白眉。ガンゾのレザーバッグが、いつか欲しい

バッグ・ファッション小物

カバンも白眉。ガンゾのレザーバッグが、いつか欲しい

手仕事にこだわる、国産最高峰ともいえるレザーブランドの『ガンゾ』。財布の魅力はご存じの方も多いでしょうが、今回はカバンに焦点を絞ってその長所を解説いたします。

那珂川廣太

2020.04.20

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND