“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔

SHARE
記事をお気に入り
2020.11.28 07:00

ゴアテックスやSUVのかつてない人気を例に出すまでもなく、実用性が高く、ギア感のあるアイテムが一大潮流に。腕時計の世界において、レトロデジタル系の要注目モデルが続々とリリースされているのも、まさにそんな時代の波を受けてのトレンドなのだろう。感度の高い洒落者の間では、レトロフューチャー感を匂わせるタイムピースが、上昇トレンドとして認知されつつあるようだ。そんな中、真打ちともいえるモデルが、『タイメックス』からリリースされた。同社といえば昨年、1980年代の傑作デジタルウォッチをアーカイブから蘇らせて話題を集めたのが記憶に新しいところ。今冬の新作は、その話題作にアウトドアテイストを融合させ、レトロデジタル時計の決定版といっても過言ではない、タフさと近未来感みなぎる独創的なスタイルを生み出している。

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 2枚目の画像

お気に入り追加

「アトランティス 100・ヌプシ」と名付けられた新作の原型となった「アトランティス 100」は、1980年代半ばに誕生した『タイメックス』の代表作の1つ。当時のデジタルウォッチとしては極めて珍しい100m防水を実現し、同社がスポーツウォッチの開発における先駆的メーカーであったことを物語るタイムピースとして、時計史に名を残している。2019年に復刻されたモデルは、そのスポーティなスタイルとスペックを忠実に再現していた。今回リリースされた「アトランティス 100・ヌプシ」は、そのDNAを受け継ぎながら、1990年代に一世を風靡した「エクスペディション」と呼ばれるアウトドア向けラインのエッセンスを融合。モデル名にある“ヌプシ”とは、チベット語で“ヌプ=西、ツェ=峰”を意味する言葉で、ヒマラヤ山脈の北西峰の名称としても知られている。世界の登山家が登頂を夢見る山の名を冠したロマン溢れる世界観は、アウトドアウェアのブロックカラーを連想させるこの腕時計の配色からも感じることができる。

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 3枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×レッド)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 4枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×ブルー)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 5枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×グリーン)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 6枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×パープル)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 7枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×コヨーテ)」8,000円(税別)

お気に入り追加

アウトドアの世界観を体現するカラーブロック風の配色は、5色展開と豊富にラインアップされる。ストラップとダイヤルはタフさがみなぎるブラックが基調で、ラグのカラーリングによってアクティブな腕元を印象付けられる。レッドやブルーといったスポーティな色使いに加え、90年代の薫りを感じさせるパープル、ベージュ系のコヨーテも用意され、ダウンジャケットやシェルアウターとのマッチングを楽しむこともできそうだ。『タイメックス』独自の文字盤全面発光機能であるインディグロナイトライトを備え、100m防水、ストップウォッチといった基本スペックを搭載。色によっては争奪戦も予想されるので、すでに予約を受け付けている公式オンラインストアなどで早めにチェックしておくのが賢明かもしれない。

Text_Takumi Endo

DATA

タイメックス 公式サイト

03-5815-3277

https://www.timexwatch.jp/

READ MORE合わせて読みたい
永世定番品、タイメックス。カジュアルウォッチの金字塔を手に入れる

腕時計・ウォッチ

永世定番品、タイメックス。カジュアルウォッチの金字塔を手に入れる

その歴史は160年以上。古き良き米国精神が詰まった『タイメックス』は、なぜこんなにも男たちを魅了するのか。顔立ちやコスパの高さだけではない味わい深さを堪能しよう。

TASCLAP編集部

2021.02.19

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリー時計の王道だ

腕時計・ウォッチ

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリー時計の王道だ

男のオフに欠かせないのが、リボンベルトのミリタリーウォッチ。代表格に君臨するのが、バリエーションも豊かで入手しやすい『タイメックス』の「ウィークエンダー」です。

TASCLAP編集部

2020.04.13

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

腕時計・ウォッチ

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

キャンパーとは、アメリカンウォッチブランド『タイメックス』を代表するシンプルなミリタリーウォッチ。大人の男性の気取らない休日に欠かせない、オフ時計の決定版です。

TASCLAP編集部

2020.04.09

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事