“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔

2020.11.28 07:00
SHARE
記事をお気に入り

ゴアテックスやSUVのかつてない人気を例に出すまでもなく、実用性が高く、ギア感のあるアイテムが一大潮流に。腕時計の世界において、レトロデジタル系の要注目モデルが続々とリリースされているのも、まさにそんな時代の波を受けてのトレンドなのだろう。感度の高い洒落者の間では、レトロフューチャー感を匂わせるタイムピースが、上昇トレンドとして認知されつつあるようだ。そんな中、真打ちともいえるモデルが、『タイメックス』からリリースされた。同社といえば昨年、1980年代の傑作デジタルウォッチをアーカイブから蘇らせて話題を集めたのが記憶に新しいところ。今冬の新作は、その話題作にアウトドアテイストを融合させ、レトロデジタル時計の決定版といっても過言ではない、タフさと近未来感みなぎる独創的なスタイルを生み出している。

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 2枚目の画像

お気に入り追加

「アトランティス 100・ヌプシ」と名付けられた新作の原型となった「アトランティス 100」は、1980年代半ばに誕生した『タイメックス』の代表作の1つ。当時のデジタルウォッチとしては極めて珍しい100m防水を実現し、同社がスポーツウォッチの開発における先駆的メーカーであったことを物語るタイムピースとして、時計史に名を残している。2019年に復刻されたモデルは、そのスポーティなスタイルとスペックを忠実に再現していた。今回リリースされた「アトランティス 100・ヌプシ」は、そのDNAを受け継ぎながら、1990年代に一世を風靡した「エクスペディション」と呼ばれるアウトドア向けラインのエッセンスを融合。モデル名にある“ヌプシ”とは、チベット語で“ヌプ=西、ツェ=峰”を意味する言葉で、ヒマラヤ山脈の北西峰の名称としても知られている。世界の登山家が登頂を夢見る山の名を冠したロマン溢れる世界観は、アウトドアウェアのブロックカラーを連想させるこの腕時計の配色からも感じることができる。

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 3枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×レッド)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 4枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×ブルー)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 5枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×グリーン)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 6枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×パープル)」8,000円(税別)

お気に入り追加

“レトロデジタル”に新たな刺客。タイメックスのアトランティス、その新顔 7枚目の画像

「アトランティス 100・ヌプシ(ブラック×コヨーテ)」8,000円(税別)

お気に入り追加

アウトドアの世界観を体現するカラーブロック風の配色は、5色展開と豊富にラインアップされる。ストラップとダイヤルはタフさがみなぎるブラックが基調で、ラグのカラーリングによってアクティブな腕元を印象付けられる。レッドやブルーといったスポーティな色使いに加え、90年代の薫りを感じさせるパープル、ベージュ系のコヨーテも用意され、ダウンジャケットやシェルアウターとのマッチングを楽しむこともできそうだ。『タイメックス』独自の文字盤全面発光機能であるインディグロナイトライトを備え、100m防水、ストップウォッチといった基本スペックを搭載。色によっては争奪戦も予想されるので、すでに予約を受け付けている公式オンラインストアなどで早めにチェックしておくのが賢明かもしれない。

Text_Takumi Endo

DATA

タイメックス 公式サイト

03-5815-3277

https://www.timexwatch.jp/

READ MORE合わせて読みたい
タイメックスはカジュアル時計の永世定番。その現在を人気モデルとともに深掘り

腕時計・ウォッチ

タイメックスはカジュアル時計の永世定番。その現在を人気モデルとともに深掘り

アメリカの国民的時計ブランド『タイメックス』。永世定番モデルを数多くラインアップし、カジュアルウォッチの雄として君臨する同ブランドを徹底解剖していきます。

夏目 文寛

2021.11.12

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリー時計の王道だ

腕時計・ウォッチ

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリー時計の王道だ

男のオフに欠かせないのが、リボンベルトのミリタリーウォッチ。代表格に君臨するのが、バリエーションも豊かで入手しやすい『タイメックス』の「ウィークエンダー」です。

TASCLAP編集部

2020.04.13

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

腕時計・ウォッチ

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

キャンパーとは、アメリカンウォッチブランド『タイメックス』を代表するシンプルなミリタリーウォッチ。大人の男性の気取らない休日に欠かせない、オフ時計の決定版です。

TASCLAP編集部

2020.04.09

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

来年こそ“なりたい自分”になるために。大人の願望を腕元から叶えてくれる3本の腕時計

理想の自分に近づきたいのなら、抱負を立てることは重要な第一歩。大人の願望を具現化した『フォッシル』の腕時計は、“なりたい自分”への後押しとなってくれるはずです。

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP