足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.28 20:00

1年を通して、これまでのような気軽な遠出がしづらかった2020年。現在ホリデーシーズン真っ只中
ということも重なり、一層旅が恋しくなっている……、という人も少なくないのではないでしょうか? ならば、普段身に着けるモノで旅情を感じてみるのも1つの手。今回レコメンドする 「旅の想いデニム」は、遠出が困難なこんな時代にぴったりの風情溢れる逸品なんです。実は今作、『エドウイン』のコンセプトショップ1号店としてオープンした「エドウイン トウキョウ ハラジュク」の4周年を祝して展開されるモノ。極めて手の込んだハンドメイドデニムゆえ、50本のみの完全限定生産となっています。

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 2枚目の画像

「旅の想いデニム」各40,000円(税抜)

お気に入り追加

名前からして旅情を誘う「旅の想いデニム」は、高度経済成長期に生まれ昭和の定番土産として人気を誇った観光ペナントにフォーカスしたアイテム。今では過去のモノとなり、スーベニアとして見かける機会がめっきり減った観光ペナントを、リメイクパーツとして活用しています。昭和当時の貴重な1点モノのヴィンテージペナントのみを使い、熟練の職人の手作業によってアップサイクル。その結果、展開される50本どれもが、各々異なるデザインへと仕上げられています。旅への想いと古き良き日本へのリスペクトが融合した唯一無二のデニムは、4周年という節目にふさわしい存在といえるでしょう。

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 3枚目の画像

お気に入り追加

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 4枚目の画像

お気に入り追加

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 5枚目の画像

お気に入り追加

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 6枚目の画像

お気に入り追加

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 7枚目の画像

お気に入り追加

足を通せば旅行気分!? こんなご時世にこそはきたい限定ジーンズ 8枚目の画像

お気に入り追加

もちろん、老舗『エドウイン』が手掛けるだけあり、ジーンズ本体そのものも妥協ない作りです。素材には高品質なオーガニックコットン糸を用い、不純物のない上質なピュアインディゴで染色。その後、生地メーカーとして100年の歴史を持つ日本綿布社のシャトル織機でゆっくりと織り込み、味わい深いセルビッチ生地を作り上げています。リメイクのインパクトに引けを取らない、ハードなウォッシュ加工も特筆すべきポイントに。“MADE IN JAPAN”の矜恃が随所に宿る質実剛健な仕立てで、本物志向の大人をもうならせます。

旅の思い出が人それぞれ違うように、50本すべてに異なるストーリーが投影された 「旅の想いデニム」。おいそれと旅に行けないこの時期は、こういった風情あるアイテムで旅気分を味わうのも一興です。日本製の信頼が置ける作りも相まって、きっと毎日でも足を通したくなることでしょう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

エドウイン・カスタマーサービス

0120-008-503

https://edwin.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
海外でも高評価! エドウインの人気ジーンズ徹底解剖

ウェア・コーデ

海外でも高評価! エドウインの人気ジーンズ徹底解剖

今、世界的評価を受ける日本のジーンズ。その礎を築いたといえるブランドが『エドウイン』です。国産初のジーンズを作った老舗が誇る人気モデルの数々を紹介します。

岡田 太

2021.02.02

大人がはくべきデニムブランド42選。長く付き合える理想のジーンズに出会う

ウェア・コーデ

大人がはくべきデニムブランド42選。長く付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うデニムブランドをしっかり押さえておきましょう。

那珂川廣太

2021.09.10

ダメージジーンズの“いろは”。着こなし方から人気ブランドまで徹底解説

ウェア・コーデ

ダメージジーンズの“いろは”。着こなし方から人気ブランドまで徹底解説

定番的な濃紺ジーンズの安定感は確かに魅力。しかし、装いにこなれ感を演出するうえでは表情豊かなダメージジーンズも有効な選択肢です。脱・無難を狙うならぜひ挑戦を!

山崎 サトシ

2017.12.27

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP