革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.29 20:00

ドメスティックからインポートまで、国内外問わずあらゆる一流レザーブランドが軒を連ねる銀座。そんな“革の聖地”とも呼べるこのエリアに、2021年1月に新たなる注目スポットが誕生します。それが、国内屈指の実力派レザーブランド『ガンゾ』の国内4店舗目となる直営店「ガンゾ銀座店」です。同ブランドといえば、コードバンやブライドルといった高級レザーをいち早く日本に持ち込んだ先駆的存在としてお馴染み。そして、浮き沈みの激しいレザー業界で今なお第一線を走り続け、リーディングブランドとして揺るぎない地位を確立しています。1月30日(土)にニューオープンする銀座店は、2016年に誕生した六本木店以来5年ぶりの新店ということで、注目度もひとしおです。

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける 2枚目の画像

お気に入り追加

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける 3枚目の画像

お気に入り追加

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける 4枚目の画像

お気に入り追加

「ガンゾ銀座店」の店内はゆとりのある3フロア構造。1階は高級感ある大谷石をメインに設計され、ウォールナットを中心に据えた2階は一転してスローで落ち着きある雰囲気となっています。そして3階は大理石テーブルやオリジナルソファを用意し、リュクスで特別な空間に。1階から2階では定番アイテムをラインアップし、3階はゆったりと寛げるオーダールームとなっています。 また、1階には他の直営店と同様に店舗在籍の職人が作業するワークスペースを併設。このスペースでは実際に受注したオーダーアイテムなどを製作しており、職人の仕事を直に体感することが可能です。

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける 5枚目の画像

「シェルコードバン・トートバッグ」450,000円(税抜)

お気に入り追加

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける 6枚目の画像

お気に入り追加

革小物の聖地に新たな選択肢。銀座に誕生したガンゾの直営店が大人を惹きつける 7枚目の画像

お気に入り追加

そして、ニューオープンを記念して限定受注生産される「シェルコードバン・トートバッグ」も見逃せません。素材に用いられるのは『ガンゾ』を代表する人気素材であり、コードバンの最高峰とも称されるホーウィン社のシェルコードバン。至高のエレガンスを宿すこの極上レザーで仕立てられる贅沢なトートは、銀座店だけでしか受注できない希少なアイテムです。カラーは限定1品(!)となる画像のブラウンに加えて、ブラックとバーガンディで展開。受注対応期間はオープン日より約1か月間で、納期は受注日からおよそ3か月後が予定されています。

日本屈指の“革小物の聖地”である銀座の、新しいホットスポットとなりそうな「ガンゾ銀座店」。ブランドの世界観が存分に詰まった同店で、革の魅力を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ガンゾ銀座

03-6861-3169(本社)

東京都中央区銀座3-3-7 銀座アンジェロビル

https://www.ganzo.ne.jp/

2021年1月30日(土)以降の連絡先は03-3561-5772(店舗直通)となります。

READ MORE合わせて読みたい
カバンも白眉。ガンゾのレザーバッグが、いつか欲しい

バッグ・ファッション小物

カバンも白眉。ガンゾのレザーバッグが、いつか欲しい

手仕事にこだわる、国産最高峰ともいえるレザーブランドの『ガンゾ』。財布の魅力はご存じの方も多いでしょうが、今回はカバンに焦点を絞ってその長所を解説いたします。

那珂川廣太

2020.04.20

妥協しない本格派。目利きの大人たちが手に取るガンゾの財布

バッグ・ファッション小物

妥協しない本格派。目利きの大人たちが手に取るガンゾの財布

経験豊富な目利きの大人たちがこぞって手にする『ガンゾ』の財布。長い歴史を有し、ジャパンメイドの最高峰と謳われる日本の皮革ブランドの魅力に迫る。

菊地 亮

2019.12.25

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

バッグ・ファッション小物

何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

服装以外にもこだわりたいのが財布。大人なら上質なレザーを選ぶのがマストです。そこで革小物に代表されるブライドルレザーとコードバンの違いを比べてみました。

高嶋 一行

2020.07.16

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事