日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う

日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う

SHARE
記事をお気に入り
2021.01.16 10:00

目まぐるしい2020年も終わり、新しい年が始まった。いまだ先行き不安なムードは拭えないが、そんな中でもちょっとおめでたいニュースをお届けしよう。スイスの由緒あるウォッチメーカー『ティソ』の旗艦店が、年明け早々の1月30日(土)にデビューを飾る。1853年に創業した老舗は、2019年初頭に代官山コンセプトストアをオープン。同年夏にはブランドの主軸を担うことになった上品なメンズウォッチ「ティソ ジェントルマン」を発表し、2020年には同コレクションの新作が次々とリリースされるなど、日本国内での存在感を高め続けている『ティソ』において、この旗艦店オープンは非常に意味のある出来事だ。理由は、その場所にある。

日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う 2枚目の画像

お気に入り追加

日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う 3枚目の画像

お気に入り追加

先述の代官山店、そして大阪の戎橋店に続き、国内の路面店として3店舗目となる新店。その場所は、『ティソ』をはじめ『オメガ』や『ハミルトン』、『ロンジン』といった人気ブランドを率いるスウォッチグループの日本の拠点、銀座は「ニコラス・G・ハイエックセンター」の地下1階となる。ブティック内には世界で初めてのお披露目となる「ティソ ラトリエ」が設置され、腕時計の点検、コマ詰め、ストラップのパーソナライゼーションが可能となっている。内装はまるでスイスの豊かな自然の中にいるかのようなウッディなムードとなっており、愛機とともに心ゆくまでブランドの真髄を味わえるのだ。

日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う 4枚目の画像

「ティソ ジェントルマン オートマティック ティソ ブティック銀座 限定モデル」162,000円(税抜)※30本限定

お気に入り追加

日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う 5枚目の画像

「ティソ ジェントルマン オートマティック ティソ ブティック銀座 限定モデル」95,000円(税抜)※30本限定

お気に入り追加

日本におけるブランド総本山で、意外な茶目っ気を秘めたティソの限定モデルに出会う 6枚目の画像

「ティソ Tーマイレディ オートマティック ティソ ブティック銀座 限定モデル」91,000円(税抜)※30本限定

お気に入り追加

そして、オープン同日にリリースされる店舗限定モデルの存在も見逃せない。メンズ2型、レディース1型の計3型の展開となり、それぞれ「ティソ ジェントルマン オートマティック」、「ティソ T-マイレディ」をベースとしている。3型とも銀座の地に似合う精悍なネイビーを基調としており、いたってオーセンティックな顔立ちだ。実は今モデル、注目すべきポイントはその裏蓋にある。『ティソ』最新鋭のムーブメントを覗けるシースルーバックには、端正なインデックスとのギャップすら感じる手書き風の“GINZA × TISSOT”の文字が。この意匠を手掛けたのは、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活躍されている遠山晃司氏。普段表には見えないながら、氏の感性による遊び心溢れるあしらいは、ディテールにこだわる大人の所有欲を程良く刺激してくれるはずだ。

上記限定モデルを見る意味でも、ぜひ気軽に足を運んでほしい……、といいたいところだが依然として予断を許さない状況が続く。そんな時流も鑑みて、「ティソ ブティック銀座」では電話やメールによる相談や来店予約も受け付けている。将来的には、より手軽な手段としてLINEによる対応も予定されているそうだ。

安心して買い物に出かけられる日が来ることを信じる我々の背中を押しつつ、確かな伝統と格式を誇る『ティソ』の腕時計。力強く時を刻むその姿を、ぜひその目で確かめてみてほしい。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ティソ

03-6427ー0366

https://www.tissotwatches.com/

READ MORE合わせて読みたい
高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

腕時計・ウォッチ

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

菊地 亮

2020.12.18

ハミルトンの名機15選。アメリカ生まれの時計ブランドを深掘り

腕時計・ウォッチ

ハミルトンの名機15選。アメリカ生まれの時計ブランドを深掘り

アメリカ経済の発展期に創業した『ハミルトン』は、鉄道時計や軍用時計の開発で信頼性を高めた。現在はスイスを拠点に、高コスパかつ高品質な腕時計を手がけている。

ワダ ソウシ

2020.05.15

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

腕時計・ウォッチ

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

2017年には創業185年を迎え、ますます老舗としての風格を高める『ロンジン』。数多の賞を獲得し、著名な冒険者たちと積み上げてきた歴史が、プロダクトには宿っている。

牟田神 佑介

2020.08.14

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND