つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え

つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.02 10:00

オランダ・アムステルダムを拠点に、先鋭的なデニムコレクションを世界に向けて打ち出す『ジースターロゥ』。TASCLAP世代にはジーンズの定番として馴染み深い存在ですが、同ブランドといえば昨年秋に発表したエクスクルーシブ・コレクションがシーンで大きな話題となったことも記憶に新しいことでしょう。そしてこのたび、早くも第2弾が日本で先行発売となり、またもや注目を浴びています。このコレクションは、通常ラインとは違ったアプローチで展開される『ジースターロゥ』としても特別なもの。そのデザインは本社倉庫に眠る3万点以上のヴィンテージアーカイブが着想源となっています。そこに現代の技術や素材を落とし込み、無二のプロダクトへ昇華。過去と現代のクロスオーバーから生まれる品々が放つ存在感は、まさしく圧巻の一言です。デザイナーは第1弾に引き続き、メンズはレオ・ブランコヴィッチ氏、レディースはマーリー・ナイセン氏が担当。前回と同様“価格のリミットなし”という中で製作された、珠玉のアイテムをご紹介しましょう。

つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え 2枚目の画像

「E ベスト 2in1」45,000円(税抜)

お気に入り追加

つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え 3枚目の画像

「GSRR 2in1 マックコート」86,000円(税抜)

お気に入り追加

つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え 4枚目の画像

「Eグラフィック セーター」22,000円(税抜)

お気に入り追加

まずは直近でお世話になりそうなトップス群から。スポーティな「E ベスト 2in1」は、ジャケット&キルティングベストによるレイヤリング構造。ベスト内にジャケットを収納できる作りのため、多彩な場面で活躍します。ジャケット袖&背面上部にタブが付属し、フードを固定したり袖を短くしたりと、自分好みに味付けが可能な点も◎です。続いてクリーンなミリタリー感漂う「GSRR 2in1 マックコート」は、その名の通りオーバーコートとインナーコートによる2in1仕様が特徴的です。3Dポケット付きのアウターコートには国産デニム、インナーコートにはリネンを使用し、それぞれ単独着用にも対応。どちらも着るほど味が深まる素材ゆえ、経年変化を楽しむには適役でしょう。そして、クラシカルな無地スウェットに高鮮度な意匠をMIXした「Eグラフィック セーター」も見逃せない逸品。袖に配したグラフィックやポケット口の鮮烈なイエロータグが、装いの好アクセントとなってくれます。

つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え 5枚目の画像

「GSRR グリップ 3D リラックスド テーパード ジーンズ」52,000円(税抜)

お気に入り追加

つなぐのは過去と現代。話題沸騰のコレクションに、早くも第2弾がお目見え 6枚目の画像

「E 5620 3D オリジナル リラックスド アジャスタージーンズ」42,000円(税抜)

お気に入り追加

もちろん、ボトムスも秀作揃いです。「GSRR グリップ 3D リラックスド テーパード ジーンズ」はフロントレッグ部分に配置されたプリントパネルが実に斬新。膝内側の水平シームによって人間工学的なシェイプを作り上げるなど、シルエットへのこだわりも光ります。また、日本製の高品質セルビッチデニムによる奥深い風合いも魅力的な要素。一方の「E 5620 3D オリジナル リラックスド アジャスタージーンズ」は、環境に配慮したオーガニックコットンを素材に抜擢。足首とふくらはぎに位置するタブを使うことで、シルエットの変化を自在に楽しめるのもユニークです。

古き良きヴィンテージデザインと最先端のテクニックを調和させたエクスクルーシブ・コレクションの第2弾は、すでに『ジースターロゥ』の公式オンラインストアで販売中。着こなしパターンが“お決まり”になりがちな冬コーデにおいて、革新的なアイテムの数々は最高のスパイスとなるはずです。プライス以上の価値を持つ傑作群を、ぜひご賞味あれ!

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ジースター インターナショナル

03-6890-5620

https://www.g-star.com/ja_jp

READ MORE合わせて読みたい
独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ウェア・コーデ

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ヨーロピアンジーンズブランドのなかでも、その技術力で一目置かれている『ジースター ロゥ』。それまでの概念を覆した、クリエイティビティに満ちたアイテムをご紹介。

牟田神 佑介

2021.02.03

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

ウェア・コーデ

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

2020.12.10

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事