ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.13 10:00

すっかり腕時計の主要カテゴリの1つとなった“ラグジュアリースポーツ”。ケースとブレスレットがシームレスに続くソリッドなフォルムも、見慣れた一要素となっている。しかし今回スイスの名門『ティソ』がリリースした新作は、圧倒的完成度をもって熟成しつつある“ラグスポ”シーンに一石を投じてみせた。その名も、「ティソ PRX(ピーアールエックス)」。1978年にリリースされたアーカイブを現代に蘇らせた同作は、ヴィンテージ感とスタイリッシュな作りが共存する1本に仕上がっている。

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 2枚目の画像

お気に入り追加

“PRX”は、“Precise and Robust(高精度かつ堅牢)”の頭文字、及び10気圧防水を表す“X”を組み合わせたもの。その3文字は『ティソ』の自信を示すものであり、当時としても高性能な同モデルの性能を表している。

今作「ティソ PRX」は、薄型でスリムなケース、視認性に優れるシャープなインデックス、フラットなトノー型ケースを継承。一方で、動力部には電池切れ警告機能付きの高機能なクォーツムーブメントを搭載し、針にはスーパールミノバを塗布するなど機能面において確かなアップデートが図られている。しかし真に特筆すべきは、仕上げに対する圧倒的こだわり。細かく説明するより、百聞は一見にしかず。まずは画像を見てほしい。

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 3枚目の画像

お気に入り追加

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 4枚目の画像

お気に入り追加

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 5枚目の画像

お気に入り追加

ヘアライン加工が施されたケースとストラップはしっかりとエッジが立っており、シャープな印象。その中央には強くポリッシュ加工がかけられたベゼルが鎮座しており、そのコントラストが抜群の存在感を放っている。また、ストラップにはしっかり面取りされており高級感も満点。ダメ押しに各色でダイヤルの仕上げも分けられており、筋目仕上げのシルバーはよりオリジンに忠実に、マットなブラックはよりモダンに、サンレイ仕上げにされたネイビーはグッとビズにもマッチする風貌に仕上がった。そのすべてが、実に高レベル。税込み55,000円では良い意味でミスマッチともいえる高級感は、歴史と実績のある『ティソ』だからこそなしえた快挙といえるだろう。

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 6枚目の画像

「ティソ PRX」50,000円(税抜)

お気に入り追加

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 7枚目の画像

「ティソ PRX」50,000円(税抜)

お気に入り追加

ただのアップデートにあらず。ティソの現代版PRXがラグスポクォーツの新機軸となる 8枚目の画像

「ティソ PRX」50,000円(税抜)

お気に入り追加

満を持して“ラグスポ”カテゴリへの参戦を行った『ティソ』。しかし、プライスに対するそのパフォーマンスは特筆に値する。2月26日(金)の発売に先立ち、公式オンラインブティック、及び全国の『ティソ』直営ブティックにて2月25日(木)まで先行予約を行っているので、実際に腕元でその実力に触れてみたいなら、ぜひチェックを。

DATA

ティソ

03-6427ー0366

https://www.tissotwatches.com/

READ MORE合わせて読みたい
高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

腕時計・ウォッチ

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

TASCLAP編集部

2021.07.06

ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

腕時計・ウォッチ

ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

牟田神 佑介

2020.12.09

あえてのクォーツ時計なら、20万円台でも高級ブランドに出会える

腕時計・ウォッチ

あえてのクォーツ時計なら、20万円台でも高級ブランドに出会える

いつかは欲しい、憧れの腕時計ブランドたち。機械式ではおいそれと手にできない本格的な1本が、もしかしたらクォーツムーブメントなら手に入るかもしれませんよ。

夏目 文寛

2020.11.02

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP