センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動

センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.24 07:00

ここ1年で、服というモノが担う役割は大きく変わったようだ。人前に出る機会が減り、自分自身と向き合う時間が増えた結果、生活を邪魔しない程良い機能性や自然体でいられるためのリラックス感が重要視されるようになった。“自然体”というのはジェンダー的な面でも同様で、人目を気にする必要がなくなった分メンズ、レディースという区切りも曖昧になっているような気がする。

この春『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』から生まれた新ブランドは、そんな時流を巧みに汲み上げて形にしたもの。その詳細を、少し掘り下げてみよう。

センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動 2枚目の画像

お気に入り追加

我々のライフスタイルに“水(=uisce)”のように馴染み、“細胞(=cell)”にまで浸透、当たり前のようにそこにあることを目指している『ユイセル センスオブプレイス』。展開されるウェアはどれも、軽快であったり、速乾性に優れていたり、あるいはモバイルバッテリーがすっぽり入るようにポケットが設計されていたり……、自然な形で便利な機能が落とし込まれている。しかしそれらは決してオーバースペックではなく、あくまでスタンダード。あくまでライフスタイルウェア。この等身大の感じが、ブランドの目指すところだ。

センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動 3枚目の画像

お気に入り追加

センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動 4枚目の画像

お気に入り追加

センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動 5枚目の画像

お気に入り追加

センスオブプレイスが示すジェンダーレスの形。“今”に寄り添う新ブランド、始動 6枚目の画像

お気に入り追加

デザインもラインアップのほとんどがジェンダーレスを前提としているため、メンズウェアとしてはどこか新鮮に映る。しかし、カラーもディテールもミニマルにまとめられているため、いつもの着こなしに取り入れるのはたやすい。『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』譲りのコストパフォーマンスもあり、手に取りやすい価格に抑えられているのもうれしい限りだ。

街で着ても良い、持ち前の機能性を生かしてちょっとしたアウトドアに持ち出すのも良いし、もちろん家で楽しむのも良い。パートナーとのシェアだって、自然な形で行える。そんな『ユイセル センスオブプレイス』は2月26日(金)より、『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』各店舗にて販売開始(※一部店舗を除く)。公式オンラインストア、ZOZOTOWNでも取り扱いがあるため、まずは気軽に、その世界観に触れてみてほしい。

DATA

アーバンリサーチ プレスルーム

03-6388-6604

https://www.urban-research.jp/

READ MORE合わせて読みたい
バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

ウェア・コーデ

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

シャツを気軽に楽しむならば、襟元を正したものよりは解放したアイテムが良い。となればバンドカラーシャツは適役。ここではその“選び”と着こなしに関するコツを解説。

TASCLAP編集部

2021.03.17

オーバーオールが人気拡大中。大人のためのアイテム選びとコーデ術

ウェア・コーデ

オーバーオールが人気拡大中。大人のためのアイテム選びとコーデ術

レディースやキッズで定番のオーバーオールがメンズでも注目を浴びています。大人が着こなすためのおすすめアイテムやコーデ法を紹介するので、ぜひ挑戦してみてください!

平 格彦

2020.09.18

テーラードジャケットをコーデの主役に。おしゃれなジャケットの着こなし30スタイル

ウェア・コーデ

テーラードジャケットをコーデの主役に。おしゃれなジャケットの着こなし30スタイル

メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

TASCLAP編集部

2021.02.15

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事