これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.23 20:00

コロナ禍の影響もあり、密の懸念が少ないアウトドアアクティビティが注目される昨今。運動不足解消も兼ねてハイキングやトレランといった“山活動”を始める人が増加中です。ただ、こういった新しい挑戦は得てして三日坊主になりがち。長続きさせるためには、優秀なスペックのアイテムを入手し気持ちと快適性を高めるのが効率的でしょう。ということで今回は、疲れ知らずな履き心地で話題のアウトドア靴を2型ほどご紹介。ともに『キーン』の新作で、同社の画期的テクノロジー、“キーン・ベローズ フレックス”を搭載しています。コンフォートなシューズを味方にすれば、アウトドアライフはもっとはかどるはず!

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 2枚目の画像

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 3枚目の画像

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 4枚目の画像

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 5枚目の画像

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 6枚目の画像

お気に入り追加

そもそも、歩くと足はなぜ疲れるのでしょうか。それは歩行時に靴内で足が圧迫され、足本来の柔軟性が妨げられるからです。その圧迫を解決する新機能こそが、“キーン・ベローズ フレックス”。甲の屈曲部に付属するソフトTPU製の蛇腹状パーツがそれにあたります。歩行時にこの蛇腹が伸縮することで足の指、足首の負担を減らし、疲労を緩和するという仕組み。疲れが大敵となりやすいアウトドア初心者にとって、実に心強い機能なんです。ではここからは、この最新技術を擁する「リッジ フレックス ウォータープルーフ」と「テンポ フレックス ウォータープルーフ」の2型を具体的に見ていきましょう。

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 7枚目の画像

「リッジ フレックス ミッド ウォータープルーフ」20,000円(税抜)

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 8枚目の画像

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 9枚目の画像

「リッジ フレックス ウォータープルーフ」18,000円(税抜)

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 10枚目の画像

「テンポ フレックス ミッド ウォータープルーフ」17,000円(税抜)

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 11枚目の画像

お気に入り追加

これぞ快適の極み。キーンの最新機能を味方に自然を駆け抜ける 12枚目の画像

「テンポ フレックス ウォータープルーフ」15,500円(税抜)

お気に入り追加

「リッジ フレックス ウォータープルーフ」は『キーン』の代表的トレッキング靴「ターギー3」をベースとしたアイテム。“キーン・ベローズ フレックス”に加えて、防水透湿素材の“キーン・ドライ”や防滑性に優れた全天候対応アウトソールなど、長い山道をストレスなく歩くための使用が凝縮されています。対する「テンポ フレックス ウォータープルーフ」は片足438g(27cmの場合)を実現した超軽量のハイカースニーカー。アッパーには丈夫で通気性に優れたリップストップメッシュを採用し、こちらも“キーン・ベローズ フレックス”と、“キーン・ドライ”を内蔵します。ちなみにシルエットを見てみると、「リッジ」は幅広で「テンポ」のほうはややスリム。両方ともローカット&ミッドカットの2パターンで展開され、自身のスタイルに応じて選択できます。カラバリが豊富なのもそそるポイントですね。

自然の中でのアウトドア活動を強力サポートする『キーン』の最新作ですが、もちろん街履きとしても十分スタイリッシュ。つまり、コレさえあればシティとフィールドを縦横無尽に横断できるというワケです。シチュエーション不問で活躍するこの優れた汎用性もまた、ボーダレスな日常を送る今どきの大人にとって大きな魅力といえるでしょう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

キーン ジャパン

03-6416-4808

https://www.keenfootwear.com/ja-jp/bellows-flex/

READ MORE合わせて読みたい
キーンのブーツが気になる。高スペックなおすすめを一挙紹介

スニーカー・シューズ

キーンのブーツが気になる。高スペックなおすすめを一挙紹介

大ヒットモデル「ユニーク」を筆頭としたスポーツサンダルで名を馳せる『キーン』ですが、実はブーツも良品揃い。冬スタイルを彩る秀作をご紹介します。

山崎 サトシ

2021.02.01

山街両用の大人靴。キーンのジャスパーがとにかくすごい

スニーカー・シューズ

山街両用の大人靴。キーンのジャスパーがとにかくすごい

大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

山崎 サトシ

2021.02.15

山登りを楽しみたいあなたへ。実力派トレッキングシューズ総まとめ

スニーカー・シューズ

山登りを楽しみたいあなたへ。実力派トレッキングシューズ総まとめ

山を登るために欠かせない装備の1つである登山靴。数ある種類の中でも今回はトレッキングシューズに注目した。季節を問わず、山登りが楽しめる本格的な1足を紹介していく。

大中 志摩

2017.08.30

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事