キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.07 07:00

密とは無縁の自然の中で過ごせるキャンプが、ニューノーマルな時代の楽しみの1つに。キャンプサイトで快適に過ごすためにあれこれギアを揃えるのもまた、ならではの醍醐味。ですが、それらを車からサイトまで運ぶとなると意外と骨が折れることも。そんな悩みを解消できる秘密兵器的ギアとしてキャンパーに長く愛されているのが、『コールマン』の「アウトドアワゴン」シリーズです。

今回スポットを当てるのは、満を持してリリースされたメッシュ仕様。軽量かつ水濡れにも強くなったアップデート版がお目見えしたのです。しかも、オプションとして用意されたロールテーブルをセットすれば、そのまま食卓として使うことも可能というから、これは見逃せません。

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 2枚目の画像

「アウトドアワゴンメッシュ」13,455円(税抜)

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 3枚目の画像

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 4枚目の画像

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 5枚目の画像

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 6枚目の画像

お気に入り追加

そもそもこの「アウトドアワゴン」シリーズは、使わないときはコンパクトにたためる設計なのが特徴。いわゆる収束型ワゴンと呼ばれるもので、荷物を運びたいときはパッと広げて荷台をセットすれば、最大で約100kgまでの荷物を積載することが可能になります。大型タイヤがついているので、ハンドルを引っ張るだけで満載したキャンプ道具をお手軽に運ぶことができるわけ。

今回のアップデートでは、そのワゴン本体がメッシュ素材に置き換えられました。従来品の丈夫な生地が決して使い勝手が悪いわけではないのですが、メッシュであれば濡れたギアや遊び道具も気兼ねなく運ぶことが可能。汚れても手早く洗え、乾きやすい素材でもあるので、インフレータブルのSUPやカヌーの運搬にもうってつけといえそうです。

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 7枚目の画像

「アウトドアワゴンウッドロールテーブル」8,000円(税抜)

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 8枚目の画像

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 9枚目の画像

お気に入り追加

キャンパー待望! 水濡れが気にならないメッシュ仕様のアウトドアワゴンが、ついに登場 10枚目の画像

お気に入り追加

さらに、今回のアップデートでは、このメッシュ素材のワゴンとセットで使える「アウトドアワゴン ウッドロールテーブル」もラインアップ。これは天然木で作られたロール式の天板で、裏面のポールを使ってワゴンにセットすれば、テーブルに早変わり。アウトドアワゴンの使い勝手の良さをさらに拡張してくれるアイテムです。これらのセットがあれば、テーブルを別個で持っていく必要なし。車の荷室にもゆとりが生まれそうです。荷物運びをアシストしてくれて、食卓作りにも一台二役で大活躍。今後キャンプではこの2つの所有が、ニューノーマルになるかもしれませんね。

Text_Takumi Endo

DATA

コールマン ジャパン株式会社カスタマーサービス

0120-111-957

http://www.coleman.co.jp

READ MORE合わせて読みたい
アウトドアにマスト! おすすめキャリーワゴン10選

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドアにマスト! おすすめキャリーワゴン10選

大容量ながらコンパクトに折りたためるアウトドアキャリー。荷物を運ぶという用途以外にも活用方法があるんです。意外な活用術をおすすめキャリー10点と合わせてご紹介!

伊藤 千尋

2020.08.24

コールマンのアウトドアチェアはお手頃で種類豊富。スタイル別おすすめ18選

アウトドア・キャンプグッズ

コールマンのアウトドアチェアはお手頃で種類豊富。スタイル別おすすめ18選

アウトドアシーンにおいて豊富な種類とお手軽な価格で人気を博す『コールマン』。数あるギアの中でもアウトドアチェアに注目。別注含む人気モデルをスタイル別に紹介する。

大中 志摩

2018.09.02

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

バッグ・ファッション小物

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

お手頃価格で実用的なアウトドアグッズが揃う『コールマン』。そのリュックも使い勝手が良いと好評なんです。豊富なシリーズの中からおすすめをピックアップしました。

ai sato

2021.04.03

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事