目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.01 12:00

実を取る、という判断。ファッションにおいてもそれは最近顕著で、ウェアにおいても機能性が重視される傾向にある。見た目より、制限がかけられ鬱屈した生活をどう豊かにするかが優先されるのだ。その流れの中で、2020年にシェアを伸ばしたのが、サングラスというジャンル。これまではスポーツシーンがメインであったり、どこか気恥ずかしさがあったりと敬遠する人も多かったが、他者に見せるより自分のための服や装飾品が多くなった昨年においてはその殻も破られていたようにも感じる。

その翌年となる2021年、“サングラスの民主化”を推し進める『ジンズ』が決め手となる一手を打ち出した。取り組みとしてハリボテでないのは、プロダクトの監修にNIGO(R)氏を立てていることからも明らかだ。プライスからも、デザインからも、サングラスをもっと自由にする『ジンズ アンド サン』。その内容を見てみよう。

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 2枚目の画像

お気に入り追加

『ジンズ』が同ブランドで目指したのは、かける人も、ライフスタイルも選ばないサングラス。ローンチコレクション、ニュースタンダード、ベーシック、ポップ、モダン、アクティブ、スポーツの全7カテゴリ、全41型の129種(!?)というファーストコレクションにしては圧倒的ともいえる物量が『ジンズ』の本気を物語っている。顔へのフィット感を考慮したコンフォータブルなニュースタンダード、繊細な高弾性ステンレステンプルが都市生活に似合うモダンと各カテゴリにおいてコンセプトは異なるものの、「サングラスは主張が強いもの」という既成概念を打ち壊すニュートラルさは根底に流れている。

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 3枚目の画像

LAUNCH COLLECTION/3型12種8,800円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 4枚目の画像

NEW-STANDARD/9型27種5,500円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 5枚目の画像

BASIC/8型27種3,300円、5,500円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 6枚目の画像

POP/6型18種5,500円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 7枚目の画像

MODERN/6型18種5,500円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 8枚目の画像

ACTIVE/5型15種3,300円、5,500円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 9枚目の画像

SPORTS/4型12種3,300円、5,500円(税込)

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 10枚目の画像

オリジナルサングラスケース

お気に入り追加

目指したのは“サングラスの民主化”。ジンズが本気で仕掛けた、129種のコレクション 11枚目の画像

セリート(メガネ拭き)

お気に入り追加

特に注目したいのは、ローンチコレクション。監修のNIGO(R)氏が所有するヴィンテージモデルを再解釈し、現代的なアレンジを加えて世に送り出した『ジンズ アンド サン』を象徴するカテゴリだ。大胆なフォルムが感性を刺激しながらも、どこか温かみと懐かしさを感じるのはそのせいか。

なお、全てのサングラスには海外の郵便物をモチーフとしたオリジナルサングラスケースとノートからサンプリングしたセリート(メガネ拭き)が付属する。ソフトケースながら中綿入りのタイベック素材を使用しているため、強度や撥水性もお墨付きだ。

気になる価格帯は、129種の全てが税込3,300~8,800円に収まる、まさに“ジンズプライス”となっている。すでにサングラスを愛用しているユーザーもサブの1本として気軽に手に取れるし、まだ躊躇しているこれからの人には朗報ともいえる『ジンズ アンド サン』の誕生はまさにニュース。気温の上昇に伴い、紫外線も如実に強くなってきた。リモートワークで酷使した疲れ目のためにも、まずは店頭でお試しを。

DATA

JINS カスタマーサポートセンター

0120-588-418

https://www.jins.com/jp/jinsandsun/

READ MORE合わせて読みたい
厳選! サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

バッグ・ファッション小物

厳選! サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

強い日差しから目を守るという役割のほか、ファッションアイテムとしても重宝されているサングラス。定番から人気ブランドまで、大人へのおすすめを紹介しよう。

菊地 亮

2021.03.10

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

バッグ・ファッション小物

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

紫外線対策はもちろん、夏コーデを格上げする小物としても活躍してくれるサングラス。どう取り入れるのが自然でおしゃれなのか? 参考にしたいコーデ例を紹介します。

近間 恭子

2019.07.22

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事