新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる

新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.27 20:00

季節の変わり目だったり、マスクの長時間の着用だったりと、日々肌へのストレスがかかる今日。肌トラブルは女性のみならず、男性にとっても深刻な悩みの1つになっている。これまで見て見ぬフリをしてきた読者諸兄がいるならば、そろそろスキンケアを意識したほうが良い頃合いだろう。TASCLAP世代であれば、多かれ少なかれ肌のハリに衰えを感じることもあるはずだ。

この春誕生した『DISM(ディズム)』は、まさに“男をハリ肌に導く”ことを目指しているスキンケアブランド。頭髪ケアでお馴染みの『アンファー』が手掛けており、美容皮膚科学の知見を生かした製品が揃っている。

新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる 2枚目の画像

「ディズム クリーミーフォームウォッシュ」120g 1,980円(税込)

お気に入り追加

新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる 3枚目の画像

「ディズム オールインワンジェル」90g 2,420円(税込)

お気に入り追加

新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる 4枚目の画像

「ディズム マルチスキンケアシート」32枚入り 1,980円(税込)

お気に入り追加

発売されるのは、洗顔フォーム・オールインワンジェル2種・フェイスシート・BBクリームの全5種。メンズスキンケアの考えが広がってきた時代に、『ディズム』が着目したのは肌のバリア機能だ。セラミドやコラーゲンなどの保湿に肝心な独自の成分メンズスキンバリア コンプレックス(保湿)を配合し、角層に潤いを与えることで肌が本来持っているバリア機能を整える。この結果導かれるのが、透明感のあるハリ肌というわけである。

新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる 5枚目の画像

「ディズム オールインワンジェル UV」70g 2,310円(税込)

お気に入り追加

新ブランドの名前は“ディズム”。頭髪に強いアンファーが、スキンケアでも男の味方になる 6枚目の画像

「ディズム BBスキンケアクリーム」20g 2,200円(税込)

お気に入り追加

基本のステップが洗顔とオールインワンジェルによる保湿で済む点は長所だろう。「ディズム オールインワンジェル」は化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスクと5役もの機能を果たし、もう1つの「ディズム オールインワンジェル UV」は、化粧水・乳液・美容液のほかに日焼け止めの役割も担っている。どちらも手間いらずで時短につながるのがありがたい。

また、肌へのストレスを特に感じたときはフェイスシートで肌を労ってあげよう。「ディズム マルチスキンケアシート」は、保湿や水分を閉じ込めるだけではなく洗顔効果もあるので、時間がなくともしっかりとスキンケアをしたいときにはもってこいだ。そして極め付きはBBクリーム。乾燥による小じわを目立たなくする男性用BBスキンケアクリームは、大事な会議や商談などの前に、目の下のクマやニキビ跡などをサッと自然な肌色でカバーするのにも役立ってくれる。

人にマスクの下を見せることの少ない今こそ、肌改善をするチャンス。ハリを取り戻すスキンケアをきっかけに、“ダンディズム”も身につけたいものだ。

DATA

アンファー

0120-722-002

https://www.angfa-store.jp/product/DMALJ00XS

READ MORE合わせて読みたい
メンズコスメ、基本のき。知っておきたい種類や“なぜ必要か?”を解説

ビューティ・ヘルス

メンズコスメ、基本のき。知っておきたい種類や“なぜ必要か?”を解説

近年スキンケアやアンチエイジングに対する男性の美容意識の変化に伴い、注目されているのがメンズコスメ。具体的にどんな種類があり、なぜ必要なのかを見ていきましょう。

齋藤 玲緒奈

2020.11.26

見た目も機能も◎。女性ウケ抜群のスキンケアアイテム

ビューティ・ヘルス

見た目も機能も◎。女性ウケ抜群のスキンケアアイテム

この時期になると、唇や手の甲はカサカサになりがち。カサカサの唇や手は男性の魅力もだだ下がりですよね。機能も見た目も良いリップ&ハンドクリームで解消しませんか?

モチヅキ アヤノ

2017.01.31

ズボラな人でもOK。男性のためのスマートスキンケア

ビューティ・ヘルス

ズボラな人でもOK。男性のためのスマートスキンケア

身だしなみのひとつとして美容は気になるけれど、やっぱりちょっとめんどくさい…そんなズボラ男子に最低限押さえてほしいパーツ別の簡単スキンケアテクをご紹介します。

大島 有希

2017.01.04

枯れない男になろう!30代から始めるアンチエイジング

ビューティ・ヘルス

枯れない男になろう!30代から始めるアンチエイジング

歳を重ねた男性はカッコイイ。でも、年齢を重ねるごとにすてきに見えるのは、日々のケアを行っているからこそ。あなたもエイジングケアについて考えてみませんか?

大島 有希

2016.11.28

大人ニキビを撃退。ニキビの豆知識と化粧水の使い方

ビューティ・ヘルス

大人ニキビを撃退。ニキビの豆知識と化粧水の使い方

ニキビに悩む方必見! ニキビが気になるメンズ肌こそ使うべきは化粧水。ニキビのあれこれやアイテム、いまさら聞けない効果的な使い方までをまとめて徹底解説!

大島 有希

2016.07.28

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

大人の“懐デジ”、1本いかが? 80年代にフィーチャーした、フォッシル流レトロモダン

洗練されたヴィンテージデザインを得意とする『フォッシル』が、80年代の日本にインスパイアされた新作をリリース。ただ当時を追っただけではない、実力派が登場です。

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事