ヒット量産中の“逆パンダ”ウォッチ。今年は、トレンドのグリーンはいかが?

ヒット量産中の“逆パンダ”ウォッチ。今年は、トレンドのグリーンはいかが?

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.11 07:00

日本の野球界では、リーグ屈指の長打力でヒットと本塁打を量産している阪神の超大型ルーキー、“サトテル”こと佐藤輝明選手が話題。ですが、腕時計の世界にもヒットを量産しているスラッガーならぬ、人気モデルは存在します。まさしくその1つに数えられるタイムピースが、今回スポットを当てる『ハミルトン』の「イントラマティック オートクロノ」です。このモデルは、1968年に発売された手巻きの「クロノグラフA」、及び「クロノグラフB」を現代に甦らせたもの。通称“パンダダイヤル”、もしくは“逆パンダダイヤル”と呼ばれて親しまれてきたツーカウンターのダイヤルの佇まいを残しつつも、自動巻きの機械式ムーブメントで性能面のアップデートも図っています。そんな「アメリカンクラシック」コレクションのヒット作に位置付けられるモデルが復活を果たしたのは、2019年のこと。それが広く受け入れられたことから、第1弾のレザーストラップに続いて、ミラネーゼブレス採用モデルが登場。さらに手巻きモデルが続けてリリースされたかと思っていた矢先、今回は自動巻きモデルの新色がお目見え……。こうした流れを見ても、本モデルが安打製造機ばりのヒットを飛ばしていることは明らかです。

そんな要注目作の新顔としてリリースされたのは、腕時計界においてじわじわとトレンドになりつつあるグリーンダイヤルを採用したモデル。いつまでも色褪せない魅力を湛えるクラシック顔と、旬を感じる腕元の両取りを狙える、トレンドもしっかり守備範囲に押さえつつ打撃も狙える大型新人なタイムピースといえそうです。

ヒット量産中の“逆パンダ”ウォッチ。今年は、トレンドのグリーンはいかが? 2枚目の画像

お気に入り追加

そんな前評判の高さからおのずと期待値が高まる「イントラマティック オートクロノ」の新色ですが、グリーンダイヤルの仕上がり具合がまたさらなるヒットを予感させる絶妙な出来栄えです。上のクローズアップ写真をご覧の通り、グリーンの中でも発色を抑えた淡いトーンを選択。逆パンダ顔を演出するサブダイヤルやタキメーターにも柔らかなアイボリーカラーを用いることで、上品なコントラストを描き出しています。腕時計自体のクラシカルな佇まいもあって、これ見よがしに流行色を取り入れている印象は皆無。ヴィンテージテイストの表現方法の1つとして、さりげなくグリーンを取り入れている印象さえ与える落とし込み方には、脱帽せずにはいられません。服の色とも喧嘩する心配がなく、自然体で取り入れられる配色ゆえ、トレンドとはいえグリーンに難度の高さを感じていた人にやさしい手を差し伸べてくれる一作ともいえそうです。

ヒット量産中の“逆パンダ”ウォッチ。今年は、トレンドのグリーンはいかが? 3枚目の画像

「H38416560」286,000 円(税込)

お気に入り追加

ヒット量産中の“逆パンダ”ウォッチ。今年は、トレンドのグリーンはいかが? 4枚目の画像

「H38416160」295,900 円(税込)

お気に入り追加

そんな「イントラマティック オートクロノ」のグリーンダイヤルモデルにはカーフ仕立てのレザーストラップに加え、ミラネーゼブレスもラインアップされています。前者はダークブラウンのレザーがグリーンと好相性で、ヴィンテージテイストを品良くアピールできる仕上がり。これに対し後者は、軽やかな編み立てが手首のカーブに心地良くフィットし、ドレス感を添える意匠としても存在感を発揮します。腕元から放つ印象は異なり、それぞれの良さがありますが、歴史的背景を見てもいい年の大人がトレンド色を取り入れるには申し分のないタイムピースであることには違いありません。半袖シーズンの腕元を彩る1本はもうすでにお決まりかもしれませんが、指名打者的な位置付けで投下すれば、このグリーンに染まった逆パンダダイヤルが期待以上の結果を出してくれるかも?

Text_Takumi Endo

DATA

ハミルトン スウォッチ グループ ジャパン

03-6254-7371

https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

READ MORE合わせて読みたい
腕元で薫るエレガンス。ハミルトンのジャズマスター、人気モデルを徹底解剖

腕時計・ウォッチ

腕元で薫るエレガンス。ハミルトンのジャズマスター、人気モデルを徹底解剖

数ある『ハミルトン』のシリーズの中でも、ドレッシーなルックスからビジネスマンからの支持も厚いジャズマスター。特に注目すべきモデルを、ピックアップしました。

TASCLAP編集部

2020.06.19

ハミルトンのカーキ。ミリタリーウォッチの原点、その魅力とおすすめを徹底解説

腕時計・ウォッチ

ハミルトンのカーキ。ミリタリーウォッチの原点、その魅力とおすすめを徹底解説

アメリカの名門ウォッチメーカー『ハミルトン』。同ブランドの入門機として人気が高いのが、「カーキ」です。特徴を踏まえつつ、大人の腕にふさわしい10本をご紹介します。

TASCLAP編集部

2020.06.25

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

腕時計・ウォッチ

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

現在は本拠地をスイスに移しながら、旧き良きアメリカの空気漂う製品をリリースしている『ハミルトン』。ここでは大人に似合う「アメリカンクラシック」を紹介しましょう。

夏目 文寛

2020.05.28

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事