宇宙服を纏ったスウォッチ!? 宇宙のロマンを腕元に宿したい

宇宙服を纏ったスウォッチ!? 宇宙のロマンを腕元に宿したい

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.12 07:00

イーロン・マスク氏率いるスペースX社、同社による人類史上初の民間人による宇宙旅行を例に出すまでもなく巷は空前の宇宙ブームです。まだまだ遠い存在ではあるものの、米国のスタートアップ企業が高級宇宙ホテルの打ち上げ計画を進めるなど、アポロ11号の月面着陸に世界が熱狂した1970年代の第一次ブームと比べて宇宙との距離感は格段に縮まった感も。

そんな中、宇宙に対する気分の高まりをさらに盛り立ててくれそうなタイムピース発売のニュースが、スイス北西部ベルン州ビエンヌから高らかに打ち上げられました。ブランドは、毎度斬新なタッグで我々を魅了してくれる『スウォッチ』。NASAとのコラボレーションによって実在したこの新作は、ストレートに「スペース コレクション」と名付けられました。こちらは、NASAの宇宙飛行士が着用した宇宙服から着想を得たデザインタイムピースに落とし込んだ意欲作。加えて、新しい世界を切り開く情熱を持ち、イノベーションを起こし続けるNASAを称える意味合いも込め、『スウォッチ』が次世代を担うサステナブルな新素材として開発したバイオセラミックを採用。スペーシーな顔付きの中に、宇宙に対するロマンと次世代を担うテクノロジーがぎっしり詰まったタイムピースに仕上がっています。

宇宙服を纏ったスウォッチ!? 宇宙のロマンを腕元に宿したい 2枚目の画像

「BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR」19,800円(税込)

お気に入り追加

宇宙服を纏ったスウォッチ!? 宇宙のロマンを腕元に宿したい 3枚目の画像

「BIG BOLD CHRONO LAUNCH」19,800円(税込)

お気に入り追加

宇宙服を纏ったスウォッチ!? 宇宙のロマンを腕元に宿したい 4枚目の画像

「BIG BOLD JUMPSUIT」15,400円(税込)

お気に入り追加

では、コレクションの主要モデルを見てみましょう。まず、純白ケースが目を引く「BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR」は、1983 年にNASA の宇宙飛行士であるストーリー・マスグレイブ氏とドナルド・ピーターソン氏が初めて着用した、白の宇宙服をモチーフとしています。ちなみに、白の宇宙服は太陽の放射線を遮断し、飛行士を守るために開発されたものなのだとか。見どころは、10~12時位置のアワーマーカーに施された帯。打ち上げのカウントダウンをイメージし、最後の10秒間が赤い配色で示されています。これに対し、鮮やかなオレンジを採用したのが「BIG BOLD CHRONO LAUNCH」。こちらは、宇宙飛行士が打ち上げロケットで宇宙に上昇する際に着用するアドバンスド・クルー・エスケープ・スーツにインスパイアされたもの。本モデルのダイヤルにも、カウントダウンを意識した配色が施されています。ブルーの配色が特徴的な「BIG BOLD JUMPSUIT」のデザインは、宇宙飛行士が記者会見やNASA施設内での作業時に着用するジャンプスーツがモチーフになっています。これらの3モデルのケース素材には、冒頭でも触れたバイオセラミックを採用。3分の2がセラミックで、残りの3分の1がバイオ由来のプラスチックで構成された新素材で、弾力性がある一方、シルクのような手触りが心地良い装着感をもたらします。

宇宙服を纏ったスウォッチ!? 宇宙のロマンを腕元に宿したい 5枚目の画像

お気に入り追加

実は、『スウォッチ』というブランドと宇宙との“遭遇”は、今回が初めではありません。1996年にスイスの宇宙飛行士、クロード・ニコリエ氏がスペースシャトル・コロンビアに搭乗した際に、「Swatch Access To Space SKZ100」という同社のタイムピースを身に着け、イタリアの人工衛星放出の任務に従事していました。ちなみに「スペース コレクション」には、他にも天体を描いた内部機構が目を楽しませてくれるスケルトンモデルの「TAKE ME TO THE MOON GENT」10,450円(税込)に加え、ケースと同色の白文字盤にミラー効果を加えた「SPACE RACE NEW GEN'」12,100円(税込)もラインアップ。さらに6月16日(水)にオープンする新店舗・スウォッチストア原宿には、店舗限定のリミテッドセットがお目見えする予定も。ショップに足を運んでチェックしてみる価値は大なうえ、店舗限定セットは争奪戦になる可能性がなきにしもあらず。そろそろ店舗オープンまでのカウントダウンを、始めておいた方が賢明かもしれません。

Text_Takumi Endo

DATA

スウォッチ コール

0570-004-007

http://shop.swatch.com/ja_jp/

READ MORE合わせて読みたい
改めて、スウォッチ。時計業界に衝撃を与えた人気モデルを手に入れる

腕時計・ウォッチ

改めて、スウォッチ。時計業界に衝撃を与えた人気モデルを手に入れる

1990年前後に空前のブームを巻き起こした、ファッションウォッチの象徴『スウォッチ』。斬新なデザインと価値観は今もなお新鮮で、我々の所有欲を掻き立てる。

ワダ ソウシ

2021.05.20

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

腕時計・ウォッチ

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

2017年には創業185年を迎え、ますます老舗としての風格を高める『ロンジン』。数多の賞を獲得し、著名な冒険者たちと積み上げてきた歴史が、プロダクトには宿っている。

牟田神 佑介

2021.02.01

アメリカ生まれの名門、ハミルトン。普遍的な魅力を放つ腕時計15本を厳選

腕時計・ウォッチ

アメリカ生まれの名門、ハミルトン。普遍的な魅力を放つ腕時計15本を厳選

アメリカの発展期に創業し、鉄道・軍用・航空時計で世界にその名を知らしめた『ハミルトン』。スイス発・スイス育ちのブランドとはひと味違う、唯一無二の魅力に迫ります。

押条 良太

2021.11.12

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP