ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ!

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ!

SHARE
記事をお気に入り
2021.08.25 22:00

5年ぶりに開かれたスポーツの祭典が、大きな話題を呼んだ2021年夏。今度は腕時計界における11年ぶりの出来事にも視線が集まっている。主役は、日本を代表する1918年生まれの老舗ウォッチメーカー「シチズン」。その最上位に位置する『ザ・シチズン』より、11年ぶりに自社開発された機械式ムーブメントを搭載する新作がリリースされる。

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 2枚目の画像

お気に入り追加

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 3枚目の画像

お気に入り追加

となればスポットを当てるべきは、やはりこの腕時計の心臓部たる新ムーブメント「Cal.0200」だろう。その特長はずばり、“才色兼備”。つまりは、高精度かつ審美性に優れた逸品なのだ。まず、精度面のキモとなるのはフリースプラングという精度調整方式。テンプについた補正ネジを回して振動スピードを変化させることで、精度を安定的に維持できる仕組みだ。この「Cal.0200」は平均日差-3~+5秒の高精度を誇る。緩急針を使った一般的なムーブメントに比べより緻密さが求められるムーブメントには、まさに『ザ・シチズン』らしい精度への妥協なき追求が凝縮されている。

お次は見た目の話だが、こちらは2012年より「シチズン」が傘下に置くスイスのラ・ジュー・ペレ社の装飾技術も生かされている。地板や受などには本場スイスで培われた見目麗しい装飾があしらわれ、「シチズン」こだわりのテンプへとつながる美しい輪列を引き立てる。シースルーバックから覗く美しい装飾仕上げと歯車の連なり。そこにも、新作ムーブメントの矜持が現れているのだ。

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 4枚目の画像

お気に入り追加

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 5枚目の画像

「NC0200-90E」605,000円(税込)

お気に入り追加

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 6枚目の画像

「NC0200-81L」605,000円(税込)

お気に入り追加

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 7枚目の画像

「NC0200-06A」825,000円(税込)

お気に入り追加

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 8枚目の画像

お気に入り追加

ザ・シチズンの才色兼備な機械式ムーブメントは、11年ぶりの大ニュースだ! 9枚目の画像

お気に入り追加

当然、ムーブメント以外の要素にも美しさは表現され、計3モデルがラインアップ。ダイヤルにはそれぞれのモデルに合わせた表面加工が施されており、質感と色調を楽しむことができる。また、ケースには粗目のヘアラインと輝かしいミラー加工を織り交ぜたステンレススチールを採用。バンドを含め、エッジを際立たせた高級感溢れる仕上げでメーカーとしての加工技術の高さを示している点にも注目したい。素材が持つ重厚なクラス感と奇をてらわない王道のデザインで 、“本物”であることを声高に伝える逸品に仕上がっている。

ちなみに、3つのバリエーションすべてが「シチズン フラッグシップストア」と「シチズン プレミアムドアーズ」でのみ取り扱われる。なかでも、ホワイトダイヤルの「NC0200-06A」はシリアルナンバー入りの55本限定となっている。プレミアムな店舗で手に入れるプレミアムな機械式腕時計。この夏の自分へのご褒美として、有力な候補になるはずだ。

Text_Naoki Masuyama

DATA

シチズンお客様時計相談室

0120-78-4807

https://citizen.jp/the-citizen/index.html

READ MORE合わせて読みたい
ザ・シチズンは真に人に寄り添う腕時計。その価値を知る

腕時計・ウォッチ

ザ・シチズンは真に人に寄り添う腕時計。その価値を知る

高精度なモノ作りで世界的評価を受けるシチズン。そんな日本の誇る時計メーカーが、最高の技術を結集して作り上げるフラッグシップモデル『ザ・シチズン』に迫ります。

夏目 文寛

2020.03.06

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

腕時計・ウォッチ

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

2018年、「シチズン」は創業100周年を迎えた。GPSなどの先進技術を生み出す一方、近年は海外ブランドの買収や機械式の生産にも力を入れて多角的かつ精力的な活動が続く。

ワダ ソウシ

2018.12.09

時計に“美”を求める大人は、シチズンのカンパノラを持っている

腕時計・ウォッチ

時計に“美”を求める大人は、シチズンのカンパノラを持っている

正確な時刻を知るだけでは物足りない。職人の技が生み出した美しい姿を鑑賞したい。「シチズン」の『カンパノラ』は、欲張りな大人の願いを叶えてくれる時計ブランドです。

押条 良太

2021.07.26

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

計算されたオーバーサイズ。チャムスのスウェット、今年はひと味違うってよ

“ちょうど良い日常着”として、この時期欠かせないスウェット。よりトレンド感ある装いを目指すなら、今季アップデートされた『チャムス』の新作群をおすすめします。

SPONSORED by チャムス

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

異彩を放つ限定色も登場。なぜ土屋鞄製造所のコードバンシリーズはこんなにも魅力的なのか

半世紀以上にわたり上質な革製品を作り続けてきた『土屋鞄製造所』。そのモノ作りの真髄ともいえるコードバンシリーズを深掘りし、多くの人に愛される理由を探ります。

SPONSORED by 土屋鞄製造所

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

外遊びだけじゃもったいない! 毎日楽しめるスニーカーがキーンにはある

「ユニーク」などサンダルのイメージが強い『キーン』ですが、実は365日アツいのがスニーカー。アウトドアはもちろん街でも映え、シーンを問わず活躍してくれます。

SPONSORED by キーン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事