ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.19 22:00

1976年に創刊された雑誌『ポパイ』は、アメリカ西海岸のカルチャーを日本に紹介し、当時の若者たちを魅了しました。同じ年、原宿にはセレクトショップの先駆けとなる『ビームス』がオープン。アメリカのライフスタイルを提案して大人気となり、現在に至るまで原宿カルチャーを盛り上げていくこととなります。そんな『ビームス』がこのたびオープン当時のロゴを復刻し、さまざまなアイテムに落とし込んだコレクションを発表しました。

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 2枚目の画像

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 3枚目の画像

今でこそ多彩な業態で全国各地にショップを展開する『ビームス』ですが、その原点は1976年に原宿のビルの一角にオープンした約6.5坪の小さなショップでした。その時店頭に掲げられていたのは、“American Life Shop BEAMS”と記された初代ロゴ。わずか数年の間だけ使用され時の流れとともに姿を消しましたが、今年ブランドが創業45周年を迎えたのを記念して、その貴重な初代ロゴが復刻を果たしたのです。筆記体で記された“American Life Shop”とポップなフォントの“BEAMS”を組み合わせたロゴは、今見ても新鮮。それを豊富なバリエーションのアイテムにプリントすることで、『ビームス』の歴史を感じられる秀逸なアニバーサリーコレクションが完成しました。

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 4枚目の画像

「Tシャツ」4,180円(税込)

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 5枚目の画像

「フーディ」10,120円(税込)

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 6枚目の画像

「キャップ」3,520円(税込)

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 7枚目の画像

「トートバッグ」2,860円(税込)

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 8枚目の画像

「バンダナ」1,320円(税込)

ファン垂涎のうれしい復刻。ビームス創業45周年で初代ロゴアイテムがお目見え 9枚目の画像

「ソックス」1,100円(税込)

初代ロゴのグラフィックを落とし込んだアイテムは全6種類で、ウェアでは胸元にロゴをプリントした王道デザインのTシャツに、ユニセックスで着用できるベーシックなシルエットのフーディがラインアップ。小物も充実しており、刺繍でロゴをあしらったキャップ、ストリート感漂うリブソックス、中央に“BEAMS”ロゴを配したバンダナ、たたんで持ち運べるパッカブル仕様のトートバッグが揃っています。どのアイテムもロゴの存在感が際立つ、ファンにはたまらない仕上がりです。すでに店頭に並んでいるこちらのアイテムはコレクション第1弾で、モバイルバッテリーやアラームクロック、コンテナなどのギアをラインアップした第2弾アイテムも予約を受付中。ブランドカラーのオレンジが映える各種アイテムは、ファンならずとも要チェックです。

Text_Tetsu Takasuka

DATA

ビームス

https://www.beams.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ゴルフだっておしゃれに。ビームスゴルフが洒落感満点のプレイを約束する

ウェア・コーデ

ゴルフだっておしゃれに。ビームスゴルフが洒落感満点のプレイを約束する

ゴルフウェアとファッション。その間に高い壁が立ちはだかっていたのは昔のこと。その境を破り、芝生上のおしゃれを可能にした立て役者こそが『ビームス ゴルフ』です。

遠藤 匠

2021.05.27

ビームスTは2020年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

ウェア・コーデ

ビームスTは2020年も秀作豊富。おすすめコラボ、揃えました

シンプルコーデに効くハイセンスなコラボTシャツが揃う『ビームスT』は、今季も大人の琴線を刺激する秀作が揃い踏み。気になるニューアイテムを、Tシャツ中心にお届け!

山崎 サトシ

2020.06.05

ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

ウェア・コーデ

ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

菊地 亮

2020.01.14

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP