未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル

2021.12.04 07:00
SHARE
記事をお気に入り

1853年にスイスで設立された『ティソ』は、まさに進化を続ける老舗ウォッチブランドだ。これまでにも数々の革新的なモデルを輩出してきたが、特筆すべきは1999年にしてすでにスマートウォッチを想起させる世界初のタッチパネル式腕時計「ティソ T-タッチ コレクション」を発表したことだ。そして『ティソ』の技術力の粋が結集された同コレクションの最新モデルが、今回ご紹介する「ティソ T-タッチ コネクト ソーラー」だ。アナログ針と液晶画面を組み合わせたことによるハイブリッドな表示、スマートフォンとの連動機能など先鋭的な技術を駆使しながらも、「Tタッチ コレクション」の美点である“腕時計”としての上質なルックスは健在。機能、デザインともにこだわり抜かれた「ティソ T-タッチ コネクト ソーラー」は、腕時計界の未来を切り拓くタイムピースといえる。

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 2枚目の画像

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 3枚目の画像

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 4枚目の画像

お気に入り追加

それでは、進化した最新作のスペックを見ていこう。まずはソーラー充電による優れた自律性。このモデルにはスイス・ヌーシャテルのCSEM研究所で開発された最新鋭の太陽電池を搭載。加えて必要なときだけ更新される液晶ディスプレイなど、バッテリー消費を抑えるための低消費電力型のパーツのみが使用されている。結果、スマートフォンと連動した状態なら最長約6か月、非連動状態では最長約10年にも及ぶ駆動が可能に。これは長時間かつ頻繁な充電が欠かせない既存のスマートウォッチのはるか先を行く性能といえる。その他機能も一層マルチに。前作の「ティソ T-タッチ ソーラー エキスパート」と同じく、カレンダーやタイマー、ストップウォッチ、アラーム、コンパス、高度計、天気予報などの機能に加え、本作では新たにアクティビティトラッカーが追加された。加速度計に紐付けられたこの機能を使えば、歩数や移動距離、消費カロリーを記録することができるのだ。

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 5枚目の画像

「シルバー T121.420.44.051.00」138,600円(税込)

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 6枚目の画像

「レッド T121.420.47.051.01」124,300円(税込)

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 7枚目の画像

「ブラック T121.420.47.051.00」124,300円(税込)

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 8枚目の画像

「ローズゴールド T121.420.47.051.02」135,300円(税込)

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 9枚目の画像

「オールブラック T121.420.47.051.03」133,100円(税込)

お気に入り追加

未来を切り拓くタイムピースとなる。T-タッチコレクションの最新モデル 10枚目の画像

「オレンジ T121.420.47.051.04」133,100円(税込)

お気に入り追加

「ティソ T-タッチ コレクション」が志向するのは、ガジェットでもウェアラブルデバイスでもなくあくまでも“腕時計”。ゆえに「ティソ T-タッチ コネクト ソーラー」もまた、巷のスマートウォッチとは一線を画す高いデザイン性が魅力だ。47.5mm径のチタニウムケースには表面のサテン仕上げをはじめ、柔らかい印象を生む面取り、キズ防止加工が施されたセラミックベゼルのエングレービングなど、高級感と洗練さを醸し出すディテールがちりばめられている。バリエーションは全6型。チタニウムケースは共通で、サテン仕上げの「シルバー」、「レッド」、「ブラック」のほか、ケースにローズゴールドPVD加工が施された「ローズゴールド」、ブラックPVD加工の「オールブラック」、「オレンジ」がラインアップされる。すでに12月1日(水)から、『ティソ』の直営ブティックおよび公式オンラインショップにて先行販売中。スマートウォッチの機能性と本格腕時計のクラス感を併せ持つ「ティソ T-タッチ コネクト ソーラー」は、大人のライフスタイルに多大な恩恵をもたらすはずだ。なお、搭載されているファームウェアとアプリは今後も定期的にアップデートされ、機能も拡充されていく予定とのこと。購入して終わりではない、進化していく意欲作をぜひ体感してほしい。

Text_Ryota Osujo

DATA

ティソ

03-6427-0366

https://www.tissotwatches.com/

READ MORE合わせて読みたい
高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

腕時計・ウォッチ

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

TASCLAP編集部

2021.07.06

ティソのシースターは、半世紀を超える歴史が実証するダイバーズウォッチの本命だ

腕時計・ウォッチ

ティソのシースターは、半世紀を超える歴史が実証するダイバーズウォッチの本命だ

良質かつ適正価格なモノ作りから老若男女に支持されるスイスの老舗ブランド『ティソ』。実は、ダイバーズウォッチ「ティソ シースター』への力の入れ具合が凄いんです。

石井 良

2021.09.10

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP