最新ムーブ搭載のレギュラーモデルが初登場。“白樺”ウォッチに見るグランドセイコーの新境地とは

最新ムーブ搭載のレギュラーモデルが初登場。“白樺”ウォッチに見るグランドセイコーの新境地とは

2022.01.26 22:00
SHARE
記事をお気に入り

最近、『グランドセイコー』の勢いがすごすぎる! というのは、世界の腕時計業界関係者やウォッチマニアのまぎれもない共通認識。その理由は、同ブランドが立て続けに発表したムーブメントにあります。2020年には本場スイスブランドを追い越したとも称された「キャリバー9SA5」をリリース、2021年にはそれを搭載した白樺林モチーフのレギュラーモデルを発売し、世界の腕時計ファンを熱狂させたのは記憶に新しいところです。この「キャリバー9SA5」は、毎時3万6,000振動というハイビートムーブメントでありながら(現在主流の機械式は毎時2万8,800振動)、高効率な脱新機や2つのゼンマイを搭載することで約80時間ものパワーリザーブを実現した衝撃的なスペックでした。しかしこれほど腕時計ファンをざわつかせているのは、「キャリバー9SA5」並みのインパクトを持つ「キャリバー9RA5」ならびに「キャリバー9RA2」という超絶ムーブを2020年、2021年と立て続けにリリースしたから。そして、今年の2月ついに最新の「キャリバー9RA2」を搭載したレギュラーモデル「SLGA009」が発売されることが決定。しかも、昨年人気を博した白樺林のモチーフを継承し、性能だけではなく美しさも折り紙付きのモデルとなっているのです。

最新ムーブ搭載のレギュラーモデルが初登場。“白樺”ウォッチに見るグランドセイコーの新境地とは 2枚目の画像

「SLGA009」1,045,000 円(税込)

お気に入り追加

最新ムーブ搭載のレギュラーモデルが初登場。“白樺”ウォッチに見るグランドセイコーの新境地とは 3枚目の画像

お気に入り追加

新モデル「SLGA009」は、前述したように最新ムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載しているのが最大のトピック。限定モデルでは昨年発表されていたものの、レギュラーモデルでの採用はこちらが初となります。「キャリバー9RA2」に使用される『セイコー』独自の機構「スプリングドライブ」は、動力源に昔ながらのゼンマイを使いながら、時刻の精度を司るのはクォーツ式という驚きのハイブリッド仕様が特徴。「キャリバー9RA2」では、サイズの異なる大小2つのゼンマイを搭載することで約120時間の駆動が可能になり、通常の機械式時計なら日差±10秒程度でも高精度とみなされているところ、月差で平均±10秒という超高精度を実現しています。それでいながら部品の配置を見直すことで、旧キャリバーより薄型化しているというのも驚きです。

最新ムーブ搭載のレギュラーモデルが初登場。“白樺”ウォッチに見るグランドセイコーの新境地とは 4枚目の画像

お気に入り追加

最新ムーブ搭載のレギュラーモデルが初登場。“白樺”ウォッチに見るグランドセイコーの新境地とは 5枚目の画像

お気に入り追加

「SLGA009」のもう1つのトピックが、新しいデザイン性です。『グランドセイコー』といえば、1967年に制定された「セイコースタイル」と呼ばれる独自のデザインコードがあまりにも有名ですが、その「セイコースタイル」が2020年に「エボリューション9スタイル」としてアップデートを果たしました。新文法は、日本の美意識を落とし込んだ筋目と鏡面からなるデザイン手法をはじめ、視認性や着け心地を向上させるディテールについても定めた全9つのルールによって構成されています。今後新たに「エボリューション9 コレクション」と“シリーズ”から“コレクション”に昇格して展開が決まったことでも話題をさらいました。新作「SLGA009」はこの「エボリューション9 コレクション」スタートの契機となったモデルで、雪深い信州の白樺林を文字盤の型打模様で表現しながら、幅広の12時インデックスや多面カットを施した時分針など新しいスタイルの魅力が満載。さらにムーブメントには厳寒期の信州で見られる霧氷をイメージした「信州霧氷仕上げ」が施されており、レギュラーモデルでありながらまるで一点ものの工芸品のような存在感を醸し出しています。

世界最高峰の技術と日本ならではの美しさを秘めた新世代モデル「SLGA009」は2月11日(金)発売。近年目覚ましいアップデートを見せている『グランドセイコー』の動向を事前におさらいしたうえで、そのすごさをじっくりと味わってみてください。

Text_Fumihiro Natsume

DATA

セイコーウオッチ(株) お客様相談室

0120-061-012

https://www.grand-seiko.com/jp-ja

READ MORE合わせて読みたい
グランドセイコーを買う前に。国産時計の最高峰、そのすべてを知っておく

腕時計・ウォッチ

グランドセイコーを買う前に。国産時計の最高峰、そのすべてを知っておく

国産高級時計ブランド、その代名詞ともいえるのが『グランドセイコー』です。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた同ブランドの魅力をたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

2022.04.15

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計・ウォッチ

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計について知れば知るほど、その奥深さがわかるのが「セイコー」というメーカー。ここではそんな“国産時計の雄”の歴史とおすすめをたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

2021.08.06

ラインアップ拡大中。セイコー5スポーツ、2019年のリニューアルから現在まで

腕時計・ウォッチ

ラインアップ拡大中。セイコー5スポーツ、2019年のリニューアルから現在まで

「セイコー」の機械式時計をリーズナブルに楽しめると評判の『セイコー 5スポーツ』。さる2019年、正式に国内展開を開始した本モデルの現在に至るまでを徹底紹介します。

夏目 文寛

2021.10.12

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP