エッジの効いた新色。名機ハミルトン PSRにオールブラック現る

エッジの効いた新色。名機ハミルトン PSRにオールブラック現る

2022.03.08 15:00
SHARE
記事をお気に入り

「カーキ」や「ベンチュラ」など、数々のユニークウォッチで知られる名門『ハミルトン』。なかでも腕時計好きから“伝説”と称されるのが、1970年誕生の「ハミルトン パルサー」シリーズだ。初代より50年を経て「ハミルトン PSR」として復刻された一昨年は、イエローゴールドの限定モデルが即完売。昨年末には映画『マトリックス』とのコラボレーションで話題をさらった。そしてこのたび神秘的なオールブラックモデルが登場し、ますます目が離せない存在だ。

エッジの効いた新色。名機ハミルトン PSRにオールブラック現る 2枚目の画像

お気に入り追加

新作の具体的な紹介の前に、まずはその歴史をおさらいしておこう。シリーズの原点たる「ハミルトン パルサー P1」は、18Kイエローゴールドケースにスペーシーなデザインを纏わせた世界初のLED式デジタルウォッチ。1970年当時のクルマ1台分にあたる2,100USドルという高額にもかかわらず、エルヴィス・プレスリー氏ら世界的セレブリティが先を争って買い求めた。翌年にはモジュールを改良したステンレススチール製モデル「ハミルトン パルサー P2」を発表。時のアメリカ大統領からも寵愛を受けるなど、一時代を築いている。この「ハミルトン パルサー P2」をベースとして復刻されたのが、現行の「ハミルトン PSR」だ。

エッジの効いた新色。名機ハミルトン PSRにオールブラック現る 3枚目の画像

「ハミルトン PSR デジタルクォーツ」132,000円(税込)

お気に入り追加

エッジの効いた新色。名機ハミルトン PSRにオールブラック現る 4枚目の画像

お気に入り追加

アイコニックなルックスはそのままに、液晶ディスプレイと有機ELテクノロジーを組み合わせたハイブリッドディスプレイをはじめ、機能面で大幅に進化した「ハミルトン PSR」。このたびの新作はケースとベルトをすべてブラックPVDで加工し、真っ赤なドットマトリックスをより鮮明に浮かび上がらせる。エッジの効いたビジュアルはモノトーンスタイルの格上げに最適で、歴史あるモデルならではのバックボーンが大人の装いに“重み”をも与えてくれるはずだ。つまりは、コーディネートの締めにも遊びにも活躍必至。現在は東京都内の『ハミルトン』直営店舗と公式オンラインストア、セレクトショップ『ビームス』の公式オンラインストア、『ビームス』レーベル取り扱い店舗にて先行予約を受付中。気になるこれらの店舗での発売日は3月11日(金)。注目度の高い1本ゆえ、早めのゲットをお望みなら今すぐご予約を。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン

03-6254-7371

https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/psr-black-red

READ MORE合わせて読みたい
世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

腕時計・ウォッチ

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

現在は本拠地をスイスに移しながら、旧き良きアメリカの空気漂う製品をリリースしている『ハミルトン』。ここでは大人に似合う「アメリカンクラシック」を紹介しましょう。

夏目 文寛

2022.03.01

腕元で薫るエレガンス。ハミルトンのジャズマスター、人気モデルを徹底解剖

腕時計・ウォッチ

腕元で薫るエレガンス。ハミルトンのジャズマスター、人気モデルを徹底解剖

数ある『ハミルトン』のシリーズの中でも、ドレッシーなルックスからビジネスマンからの支持も厚いジャズマスター。特に注目すべきモデルを、ピックアップしました。

TASCLAP編集部

2022.03.02

ハミルトンといえば、ベンチュラ。進化を続ける定番人気モデルの魅力を読み解く

腕時計・ウォッチ

ハミルトンといえば、ベンチュラ。進化を続ける定番人気モデルの魅力を読み解く

『ハミルトン』の定番かつ人気モデルといえば「ベンチュラ」。2017年には誕生から60周年を迎えてバリエーションの拡充も進んでおり、勢いはとどまるところを知りません。

TASCLAP編集部

2022.02.25

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP