アナログ派も納得。wena 3搭載で“スマウォ”仕様に進化を遂げたツェッペリンの名作

アナログ派も納得。wena 3搭載で“スマウォ”仕様に進化を遂げたツェッペリンの名作

2022.04.24 07:00
SHARE
記事をお気に入り

腕時計は実用品であると同時に、自分らしさをアピールできるアクセサリー。特にレトロテイストのアナログ時計は持つ人に落ち着きやクラス感をもたらすため、“腕時計は針付き一択”という人も多いでしょう。一方、キャッシュレス機能やスケジュール管理など、スマートウォッチはその便利さを知ってしまうと手放せなくなることも事実。そんななか、クラシカルな時計好きに支持される『ツェッペリン』から、バンドに「wena 3」を採用した新モデルが発表されました。これが、アナログ時計のルックスとスマートウォッチの機能性を兼ね備えた、まさに夢のようなアイテムなんです。

アナログ派も納得。wena 3搭載で“スマウォ”仕様に進化を遂げたツェッペリンの名作 2枚目の画像

お気に入り追加

まず、「wena 3」について簡単に説明しましょう。ソニーが開発したこのアイテムは、バックル部分にスマート機能を搭載した独創的な時計用バンド。つまりこの「wena 3」に思い思いの本体を組み合わることで、好みの腕時計をスマートウォッチ化できるというわけです。そして今回このバンドを搭載したのが、ドイツブランド『ツェッペリン』の人気モデル。

この『ツェッペリン』は、1900年代のはじめに巨大飛行船を設計したツェッペリン伯爵の名を冠し、往年のパイロットウォッチを彷彿とさせるクラシカルなデザインが魅力のブランド。今でもドイツの伝統的な職人技を重んじていることでも有名です。新モデルは、そうした伝統的なアナログウォッチと最先端のスマートウォッチが融合した、ユニークな注目作となっています。

アナログ派も納得。wena 3搭載で“スマウォ”仕様に進化を遂げたツェッペリンの名作 3枚目の画像

「100周年記念シリーズ×wena 3 7680-1N-WENA」85,800円(税込)

お気に入り追加

アナログ派も納得。wena 3搭載で“スマウォ”仕様に進化を遂げたツェッペリンの名作 4枚目の画像

お気に入り追加

アナログ派も納得。wena 3搭載で“スマウォ”仕様に進化を遂げたツェッペリンの名作 5枚目の画像

お気に入り追加

今回本体側に採用されているのは、『ツェッペリン』の「100周年記念モデル」。飛行船のフォルムをイメージしたケースと風防ガラスはアーチを描くような曲線で構成され、クラシカルな雰囲気がより一層強調されています。文字盤は電気にさらされた溶液に浸すことで、飛行船の船体色を忠実に再現した“カルバニック文字盤”を採用するこだわりぶり。細部まで丁寧に作り込まれた腕時計本体は確実に所有感を満たしてくれるはずです。打って変わってバックル側はあらゆる機能を搭載したハイテク仕様。スマホの各種通知を小型ディスプレイに表示できるほか、Suicaや楽天Edyなどの電子マネー機能も搭載。さらにAmazon Alexaでの天気・ニュースの確認や、スマート家電の音声コントロールも可能になっています。歩数や消費カロリー、睡眠分析など、健康系のアクティブトラッカーとしての機能が充実している点も見逃せません。

そんな見た目も機能も大充実の新作ウォッチは、5月20日(金)に全国の『ツェッペリン』取扱店で一般販売開始。腕時計専門店「チックタック」系列店15店舗限定で現在先行販売中です。

Text_Fumihiro Natsume

DATA

株式会社ウエニ貿易

03-5815-3277

https://zeppelinwatch.jp/

READ MORE合わせて読みたい
ドイツブランドの魅力が満載。ツェッペリンの実直な腕時計が大人に響く

腕時計・ウォッチ

ドイツブランドの魅力が満載。ツェッペリンの実直な腕時計が大人に響く

ドイツといえばマイスターたちが作り上げる優れたプロダクトを連想しますが、腕時計も例外ではありません。それを体現するブランド『ツェッペリン』の魅力を掘り下げます。

パイロットウォッチを攻略しよう。人気ブランドと選び方の基本を総まとめ

腕時計・ウォッチ

パイロットウォッチを攻略しよう。人気ブランドと選び方の基本を総まとめ

ダイバーズと並び、腕時計の重要ジャンルのひとつに数えられるパイロットウォッチ。いったいどのような時計なのかを改めて解説しつつ、人気ブランドについてご紹介します。

スマートウォッチおすすめ一覧。用途やOSで選ぶ推奨モデルはコレだ!

腕時計・ウォッチ

スマートウォッチおすすめ一覧。用途やOSで選ぶ推奨モデルはコレだ!

日々存在感を強めるスマートウォッチ。しかし「興味はあるけど、いったい何ができるの?」という人もまだ多いのでは。そうした基礎からおすすめ品までみっちりご紹介!

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

袖ありかベストか、それが問題だ。タイオンに学ぶ“使える”インナーダウンの選び方

冬に欠かせないインナーダウンですが、なかでも抜群の品質を誇る『タイオン』は鉄板の選択肢。ジャケット&ベストの両型が揃うので、各々の特性を把握しつつ選びましょう。

SPONSORED by タイオン

続きを読む

1着で4通り以上の使い方!? 平日から週末まで、“変幻自在アウター”をとことん着回そう

オンとオフの境界線がなくなりつつある今、必要なのはどちらにも対応するアウター。そこで出番となるのが『ブラックレーベル・クレストブリッジ』が誇る二大アウターです。

SPONSORED by ブラックレーベル・クレストブリッジ

続きを読む

おしゃれで快適、が新基準。リピーター続出の“スニーカーライク”な進化系革靴を履こう

革靴は重くて硬い……そんな常識は『テクシーリュクス』には当てはまりません。正統派の顔付きながら、軽くてしなやかな履き心地。進化系革靴が多大な恩恵をもたらします。

SPONSORED by アシックス商事

続きを読む

今ビジネスマンが指名買い。あの“売れ筋メガネ”の限定モデルがお仕事コーデを格上げする

見た目の印象は信頼につながる大事な要素。なかでも顔周りは特に気を使っておきたいポイントです。今こそ『ポリス』のメガネを有効活用して、デキる男を演出しませんか?

SPONSORED by ポリス

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP