今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな!

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな!

2022.07.29 22:00
SHARE
記事をお気に入り

名だたるブランドとの良コラボを、コンスタントに繰り出し続けている『ビームス』。キャッチーでハイセンスなアイテムの数々は、一味違う逸品を求めるファッション好きたちから絶大な支持を得ています。なかでも、2019年の発売以来毎年即完売を繰り返している超人気作が『Gショック』への別注品。ただでさえ人気の高い「DW-5600」をベースにした今年の新作も、完売必至のプレミアムなアイテムとなっています。

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな! 2枚目の画像

「別注 DW-5600 クレイジー パターン デジタル ウォッチ」17,600円(税込)

お気に入り追加

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな! 3枚目の画像

お気に入り追加

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな! 4枚目の画像

お気に入り追加

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな! 5枚目の画像

お気に入り追加

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな! 6枚目の画像

お気に入り追加

今年はクレイジーパターンで登場。完売必至のGショック×ビームスを見逃すな! 7枚目の画像

お気に入り追加

今年の新作は、シンプルで控えめなフォルムの「DW-5600」をベースに採用。しかしそこは『ビームス』別注、他と差をつける個性が炸裂しています。なんと、ブラックケースに対して親ベルトはチャコールグレー、剣先ベルトとベルトループにはブラッククリアと、異なるカラーを組み合わせたクレイジーパターンになっているのです。着けこなすのが難しいと思われがちなクレイジーパターンですが、本作は同トーンのカラーリングに揃えることで統一感を出しています。個性を発揮しつつもあらゆるコーデにマッチするバランスの良さが、最大の魅力といえるでしょう。ボックスにも本体と同じカラーリングを施し、バックライトと裏蓋には『ビームス』の地球儀ロゴ入り。スペシャルモデルらしい細部へのこだわりも、見どころとなっています。

ちなみに、『ベビーG』からは別カラーのクレイジーパターンを採用した『ビームス ボーイ』別注モデルが登場。単体でも十分魅力的なアイテムではありますが、パートナーとペアで手に入れればプレミアム感もより高まりそうです。

Text_Fumihiro Natsume

DATA

ビームス

https://www.beams.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
今買えるGショックのコラボモデル。買い増しするならこの15本から

腕時計・ウォッチ

今買えるGショックのコラボモデル。買い増しするならこの15本から

『Gショック』がもう1本欲しいと考えている人におすすめしたいのがコラボモデル。スタイリッシュで個性的なアイテムが盛りだくさんで、こだわりを存分に主張できます。

TASCLAP編集部

2022.03.09

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

腕時計・ウォッチ

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

ストリート回帰から、今また人気の高まっている『Gショック』。アニバーサリーモデルや新作が続々登場する中、改めて革新的で独自性の高いモノ作りが注目を浴びています。

夏目 文寛

2022.01.28

Gショックの顔・5600系。充実のラインアップから探す僕らの相棒

腕時計・ウォッチ

Gショックの顔・5600系。充実のラインアップから探す僕らの相棒

大人世代にとってもっとも親しみ深い『Gショック』のひとつであり、今なお色褪せない魅力を放つ「5600系」。充実のラインアップから、次なるMY定番がきっと見つかります。

遠藤 匠

2022.08.01

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP