西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験

2022.09.19 12:00
SHARE
記事をお気に入り

1世紀半以上もの歴史を持つ老舗時計ブランド『ティソ』。時計産業の本場であるスイスにおいても重要な地位を確立している同ブランドだが、その軌跡を語るうえで欠かせないのが技術革新の歴史だ。耐磁性腕時計やタッチパネル式のタクタイルウォッチといった当時における“世界初”を生み出しながら、腕時計業界に幾度となく新たな風を吹き込んできた。品質にも定評があり、MotoGP(TM)やツール・ド・フランスといったスポーツ競技の公式タイムキーパーを担当。世界的スポーツにおける重要なポジションを務めてきた事実も、その高い品質の裏付けといえるだろう。

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験 2枚目の画像

お気に入り追加

そんな『ティソ』が8月25日(木)、大阪・心斎橋筋商店街沿いに新たな旗艦店「ティソ ブティック心斎橋」をオープンした。直営店は既に銀座や代官山店にも存在するが、こちらの新店舗は以前ブティックを構えていた戎橋からの移転に伴いリニューアルしたもの。西日本最大規模の販売店として、新たなスタートを果たしたのだ。そんな背景もあり、品揃えはさすがの一言。クラシックウォッチからスポーツウォッチ、ハイエンドクォーツや革新的なムーブメントを備えたモデルまで、約500種ものモデルが揃う。『ティソ』の歴史やあらゆるテクノロジーをじっくり体感できる、国内最大級の拠点といえるだろう。

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験 3枚目の画像

お気に入り追加

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験 4枚目の画像

お気に入り追加

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験 5枚目の画像

「ティソ PRX クォーツ 35mm」72,600円(税込)

お気に入り追加

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験 6枚目の画像

「ティソ PRX クォーツ 40mm」72,600円(税込)

お気に入り追加

西日本最大級の直営店がオープン。こだわりの店内でティソの世界をディープに体験 7枚目の画像

お気に入り追加

気になる内装についても紹介していこう。最新のブティックコンセプトが取り入れられた店内は、ブランドカラーである赤やモノトーンのカラーリングを基調に木や石をあしらったモダンなデザインで構成。とりわけ目を引くのが、ブティックの外からも見える「ティソ レッド ウォール」と呼ばれる真っ赤な棚だ。1階・2階の両方に設置されており、それぞれスポーツDNAを象徴するもの、ブランドの歴史が感じられる小物によってデコレーションされている。なお、ブティックの象徴であるディスプレイ「ティソ セーフ」のモチーフは、銀行の貸金庫。ガラスドアがスライドして開き、目の前にウォッチが現れるというユニークな仕掛けは見ものだ。もちろん肝心の展開アイテムも大充実。1階フロアにはスポーツモデル、2階フロアにはアイコニックなアイテム群が豊富に展開されており、ブランドの魅力にどっぷりと浸かれる空間となっている。

そして、オープンを記念するスペシャルモデルもご用意。ベースとなっているのは9月2日(金)に発売された「ティソ PRX クォーツ」の35mmと40mmのゴールドモデルだが、こちらの記念モデルはケースバックにブランドロゴと“OSAKA”の刻印があしらわれた特別仕様となっている(各30本限定)。

豊富なラインアップはさることながら、『ティソ』の世界観を体現したコンセプチュアルな内装に、ブランドの魅力を多角的に感じられる各種サービス。「ティソ ブティック心斎橋」は、単に腕時計を売る店ではない。スイスが誇る『ティソ』というブランドそのものをディープに“体験”できる特別なスポットなのだ。

Text_Ryota Osujo

DATA

ティソ ブティック心斎橋

06-4708-8855

大阪市中央区心斎橋筋1-4-16

https://www.tissotwatches.com/

READ MORE合わせて読みたい
高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

腕時計・ウォッチ

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

TASCLAP編集部

2021.07.06

ティソのシースターは、半世紀を超える歴史が実証するダイバーズウォッチの本命だ

腕時計・ウォッチ

ティソのシースターは、半世紀を超える歴史が実証するダイバーズウォッチの本命だ

良質かつ適正価格なモノ作りから老若男女に支持されるスイスの老舗ブランド『ティソ』。実は、ダイバーズウォッチ「ティソ シースター』への力の入れ具合が凄いんです。

石井 良

2021.09.10

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP