米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち

2022.10.26 19:00
SHARE
記事をお気に入り

今を遡ること1848年、ゴールドラッシュに沸くアメリカで、採掘者向けのグローブメーカーとして誕生した『グリップスワニー』。イエローのレザーグローブでお馴染みの老舗がこのたび、同じアメリカで生まれたブーツの名門『ダナー』とのパートナーシップが実現した。“アウトドア”という今1番ホットなキーワードを媒介にして邂逅を果たした、実力派の二大ブランド。両者の技術と感性が融合したコラボコレクションは、フィールドにも街にも映える秀作揃いだ。

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 2枚目の画像

「ルクソン GS」24,200円(税込)

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 3枚目の画像

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 4枚目の画像

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 5枚目の画像

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 6枚目の画像

お気に入り追加

今回のコラボコレクションのシンボルというべきアイテムが「ルクソン GS」だ。ベースとなったのは、軍のトレーニングブーツとして開発された「タキオン」のデイリーユースバージョンとなる「ルクソン」。今回のコラボモデルではポーチが両足の前面に取り付けられており、ちょっとした小物が収納できるようになっている。またこのポーチはカラビナで着脱可能なため、取り外してバッグやベルトループに付けて使うこともできるという優れモノだ。

他にも撥水スエードと難燃&撥水効果を持つナイロン生地が使用されたアッパーや、軽量かつグリップ力に優れたビブラム社のディセンバーソール、『ダナー』独自の防水透湿ファブリックを使ったインソールなど、こだわりのディテールがそこかしこに散見。アウトドアシーンにも対応できるタフなスペックが、男心をダイレクトに刺激する。

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 7枚目の画像

「キャンプ カバーオール」26,400円(税込)

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 8枚目の画像

「ファイヤープルーフ プルオーバー」17,600円(税込)

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 9枚目の画像

「ファイヤープルーフ エプロンベスト」16,280円(税込)

お気に入り追加

米国の実力派アウトドアブランドが初コラボ。グリップスワニー×ダナーが贈るタフなアイテムたち 10枚目の画像

「キャンプ ワークパンツ」15,180円(税込)

お気に入り追加

加えて、今回のコラボコレクションはヘビーデューティな作りがそそるウェアも大充実。カバーオール、プルオーバー、エプロンベスト、ワークパンツの4型が、オリーブやコヨーテといったアウトドアらしいカラバリでラインアップされる。そして、最も注目すべきはその素材使い。すべてのアイテムに、焚き火用グッズで名を馳せる『グリップスワニー』の代名詞ともいえる難燃素材「ブレイズシールド(R)」が使用されているのだ。さらにたくさんのアウトドアギアを収納できる大型ポケットも、実用性を追求してきた同ブランドらしさを感じさせる。

機能的でタフ、そしてファッション性も隙なく備えた本コラボコレクションのアイテムは『ダナー』、『グリップスワニー』のオフィシャルオンラインサイト及び、一部の『ダナー』取り扱い店舗でも販売中(店舗により取り扱い商品及びサイズは異なる)。次回はいつ実現するかわからない目玉コラボ。ビビッときたら、早めの入手が賢明だ。

Text_Ryota Osujo

DATA

グリップスワニー

https://jp.danner.com/topics/grip-swany.html

READ MORE合わせて読みたい
外遊びの相棒に。グリップスワニーは男の頼れるユニフォームだ

ウェア・コーデ

外遊びの相棒に。グリップスワニーは男の頼れるユニフォームだ

キャンプ好きの間では、もはや定番ブランドといっても過言ではないほど着用率が上がっている『グリップスワニー』。外遊びの相棒として指名率が高い、その理由とは!?

遠藤 匠

2020.12.04

男らしい! ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

スニーカー・シューズ

男らしい! ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

自然豊かなポートランドが拠点のブーツメーカー『ダナー』。機能美光る同社のブーツは、山使いのみならず街履きとしても頼れる存在です。人気作をコーデ例とともに紹介!

山崎 サトシ

2022.12.02

アチッ! を回避。焚き火は難燃ウェアで安全性と洒落感をゲットすべし

ウェア・コーデ

アチッ! を回避。焚き火は難燃ウェアで安全性と洒落感をゲットすべし

春や秋は絶好のキャンプシーズン。そして今、キャンプに行ったら欠かせない楽しみの1つが焚き火ですよね。安心かつおしゃれに楽しめる焚き火ウェアの数々をご紹介します。

髙須賀 哲

2021.10.03

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP