ブーツとスニーカーのいいとこ取り。名靴ジャックパーセルがミニマルなサイドゴア仕様に

ブーツとスニーカーのいいとこ取り。名靴ジャックパーセルがミニマルなサイドゴア仕様に

2022.11.04 15:00
SHARE
記事をお気に入り

『コンバース』には、世代や流行を超えて愛され続けているマスターピースがいくつも存在します。そのひとつが、「ジャックパーセル」。カナダの伝説的バドミントン選手、ジャック・パーセル氏が開発に携わった靴として1935年に誕生し、氏の名を冠したモデルとして知られています。トレンドに左右されない普遍的なスタイルとともに愛されているのが、トゥにニッコリと口角を上げた口のように刻まれた通称“スマイル”。ヒールラベルに描かれた “ヒゲ”マークもまた、愛着を持って使いたくなるアイコンとして親しまれています。今回紹介したいのは、そんな不朽の名作をいつもとはまた違った気持ちで楽しませてくれるニューフェイス。サイドゴアブーツをモチーフにアレンジした、その名も「ジャックパーセル サイドゴア HI RH」です。

ブーツとスニーカーのいいとこ取り。名靴ジャックパーセルがミニマルなサイドゴア仕様に 2枚目の画像

「ジャックパーセル サイドゴア HI RH」9,350円(税込)

お気に入り追加

ブーツとスニーカーのいいとこ取り。名靴ジャックパーセルがミニマルなサイドゴア仕様に 3枚目の画像

「ジャックパーセル サイドゴア HI RH」9,350円(税込)

お気に入り追加

「ジャックパーセル」といえばローカットがお馴染みですが、「ジャックパーセル サイドゴア HI RH」はハイカットモデル。かかとループ付きのサイドゴア仕様ゆえに脱ぎ履きが容易で、ブーツっぽい見た目は新鮮さを印象付ける効果も期待できます。それでいて、ソールに溶け込む配色で施された“スマイル”や“ヒゲ”で、「ジャックパーセル」の流れを汲むモデルであることをさりげなくアピール。カラバリはダークブラウンとホワイトの2色展開で、双方ともミニマルなワントーンデザインゆえ、テーラード系のジャケットやコートを纏う都会的な装いにもさらりと馴染んでくれます。

まもなく冬が到来。足元にはブーツを合わせたいけれど、スニーカーの歩きやすさもやっぱり捨てがたい……、なんてジレンマを抱えている人も少なくないはず。しかし、この「ジャックパーセル サイドゴア HI RH」なら、ブーツの見た目とスニーカーの快適さのいいとこ取りを叶えることが可能です。いつもの「ジャックパーセル」やブーツとはまた違うスタイルで足元を仕上げてくれる1足を纏い、フレッシュな気分で冬を迎えてみてはいかがでしょうか。

Text_Takumi Endo

DATA

コンバースインフォメーションセンター

0120-819-217

https://converse.co.jp

READ MORE合わせて読みたい
定番の次はこちらも。サイドゴア仕様のコンバースが大人におすすめなワケ

スニーカー・シューズ

定番の次はこちらも。サイドゴア仕様のコンバースが大人におすすめなワケ

快適なアイテムが支持を集める昨今。そんな流れを受けて、足元も履き心地イージーなサイドゴアタイプが人気です。なかでもラインアップ多彩な『コンバース』が特に狙い目!

山崎 サトシ

2022.07.16

ハイカットスニーカーといえばコンバース。大本命ラインアップ&コーデをご紹介

スニーカー・シューズ

ハイカットスニーカーといえばコンバース。大本命ラインアップ&コーデをご紹介

現在人気が再燃しているハイカットスニーカーですが、なかでも本命的存在が『コンバース』。大定番の「オールスター」を中心とした、豊富なラインアップをご紹介します。

山崎 サトシ

2022.07.19

コンバースのスニーカーは王道中の王道。今買いの20足を網羅

スニーカー・シューズ

コンバースのスニーカーは王道中の王道。今買いの20足を網羅

日本ではもちろん、世界中で多くのファンを獲得している『コンバース』。定番の「オールスター」から「スケートボーディング」モデルまで、注目作を一気に披露します。

本間 新

2022.07.22

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP