あの名靴が冬仕様にアップデート。ドクターマーチンの新戦力は寒さ知らず!?

あの名靴が冬仕様にアップデート。ドクターマーチンの新戦力は寒さ知らず!?

2022.11.08 15:00
SHARE
記事をお気に入り

『ドクターマーチン』の代名詞といえば、同社のファーストモデルでもある「1460 8ホールブーツ」。ブーツが恋しい季節が到来したということで、8対のアイレットとイエローステッチを特徴とするこの名靴を履きたい機運が高まってきました。ですが、そんな絶好のタイミングに耳寄りなニュースをキャッチ。同社の看板を背負ってきたこの名靴を“究極のウインターブーツ”にアップデートした、「1460 LACE TO TOE TRINITY WATERPROOF」が“新しい冬のアイコン”としてデビューを果たしたのです。

あの名靴が冬仕様にアップデート。ドクターマーチンの新戦力は寒さ知らず!? 2枚目の画像

お気に入り追加

冬の新戦力に仲間入りを果たした「1460 LACE TO TOE TRINITY WATERPROOF」(以下「ザ・トリニティ」)。同作を深掘りする前に、オリジナルの「1460 8ホールブーツ」のこともおさらいしておきましょう。“8ホール”という愛称で親しまれているこの名靴”1460”は、ドイツ軍所属の医師でもあった創業者のクラウス・マルテンス氏が考案した”バウンシングソール”を搭載したブーツ。怪我をしたマルテンス氏がリハビリをきっかけに歩行時の衝撃を緩和したいと考え、ソール内に空気を閉じ込めることで衝撃を吸収する“バウンシングソール”の開発に成功します。この革新的ソールユニットを軸に「1460 8ホールブーツ」が製作され、誕生から60年以上を経た現在も、その普遍のスタイルと弾むような履き心地により世界中で愛されています。

あの名靴が冬仕様にアップデート。ドクターマーチンの新戦力は寒さ知らず!? 3枚目の画像

「1460 LACE TO TOE TRINITY WATERPROOF」33,000円(税込)

お気に入り追加

あの名靴が冬仕様にアップデート。ドクターマーチンの新戦力は寒さ知らず!? 4枚目の画像

お気に入り追加

あの名靴が冬仕様にアップデート。ドクターマーチンの新戦力は寒さ知らず!? 5枚目の画像

お気に入り追加

そんな「1460 8ホールブーツ」が、“究極のウインターブーツ”へと進化を遂げたとしたら、果たしてどんな靴になるのか。その回答を鮮やかに体現しているのが、このたび誕生した「ザ・トリニティ」です。8アイレットとイエローステッチが映えるその佇まいはオリジナルを踏襲しつつ、スペック面には同社が培ってきた知見とテクノロジーを満載しています。アッパーには防水透湿性に優れるDryWairがラミネートされたカヌアヌバックレザーを使用し、外からの浸水および内側からの蒸れを低減。ブーツ内にはフリース素材がライニングされているため、保温力の面でも優秀です。アウトソールには防滑仕様のトレッドパターンを採用し、凍結してしまった地面における確かなグリップ力が担保されている点も頼もしい限り。雨にも雪にも厳しい寒さにも負けないその“耐候性テクノロジー”は、度重なる改良とテストを経て完成にいたったものゆえ、例年よりやや寒さが厳しくなるともいわれるこの冬における頼り甲斐も十分です。

そんな「ザ・トリニティ」の販売は、全国の『ドクターマーチン』ショップと公式オンラインショップで11月3日(木)にスタートしたばかり。近づいてきた冬の足音がさらに接近する前に、足元の冬支度を万全に整えておいてはいかがでしょうか。

Text_Takumi Endo

DATA

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

0120-66-1460

https://jp.drmartens.com/winterwair_trinity

READ MORE合わせて読みたい
ドクターマーチンの8ホール。愛され続ける理由と今買える10足のおすすめ

スニーカー・シューズ

ドクターマーチンの8ホール。愛され続ける理由と今買える10足のおすすめ

音楽と蜜月なブーツとしてのバックボーンを持ち、今再び街に溢れている『ドクターマーチン』の“8ホール”。世代を超えて愛される理由と、増えてうれしい選択肢をご紹介!

遠藤 匠

2022.11.28

これもまた名品。ドクターマーチンのチェルシーブーツは大人の足元によく似合う

スニーカー・シューズ

これもまた名品。ドクターマーチンのチェルシーブーツは大人の足元によく似合う

多くの名作を世に送り出している英国のシューズブランド『ドクターマーチン』。その中から特に大人におすすめしたい、サイドゴアタイプのチェルシーブーツをご紹介します。

近間 恭子

2022.10.14

ドクターマーチンのコーデを徹底攻略。モデル別の履き分けサンプル集

スニーカー・シューズ

ドクターマーチンのコーデを徹底攻略。モデル別の履き分けサンプル集

さまざまなカルチャーとクロスオーバーしながら愛され続ける『ドクターマーチン』のブーツ&シューズ。大人が履きこなすにはどうすべきか、そのコーデ法を考えてみよう。

山下 皓平

2022.10.25

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP