ニュース・トピックス

“身に着けた瞬間から違いがわかる”。快適志向な大人にトラヴィスマシューを

“身に着けた瞬間から違いがわかる”。快適志向な大人にトラヴィスマシューを

シンプルで着心地が良く、身に着けているだけでくつろいだ気分になれる。そんなコンフォート志向なウェアが人気だ。もはや“快適であること”は、ストレス社会を生き抜く大…

TASCLAP編集部

7日間限定です。阪急メンズ東京で開催される“コードバンの祭典”

7日間限定です。阪急メンズ東京で開催される“コードバンの祭典”

『ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー』というブランドをご存じでしょうか? 生産をすべて国内で行っているレザーブランドで、日本で唯一コードバンを生産してい…

TASCLAP編集部

デザインソースは“パリの街”。今季限定ジャケットでエスプリを纏う

デザインソースは“パリの街”。今季限定ジャケットでエスプリを纏う

セレクトショップでありながらオリジナルや別注モデルにも力を入れている『ナノ・ユニバース』が、ジャケットに特化した『ナノ・ユニバース パリ』を立ち上げました。『…

髙須賀 哲

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を

韻を踏んだ名前にアップデート。2つの“気持ち良さ”で軽快な足元を

いつの間にか桜の季節となり、気持ちは春夏へ。となれば、足元でも新しい風を感じたいところ。こんなときには、『キーン』の代表作「ユニーク」の軽さがちょうど良い。2…

増山 直樹

中も外も“MIL”仕様。大人が喜ぶタフ&クレバーな腕時計とは

中も外も“MIL”仕様。大人が喜ぶタフ&クレバーな腕時計とは

GPS機器の製造を出自とし、その技術を生かして展開する高機能ウォッチも注目を浴びる『ガーミン』。この春、そんな実力派メーカーと人気セレクトショップ『ビームス』と…

増山 直樹

“身に着けた瞬間から違いがわかる”。快適志向な大人にトラヴィスマシューを

“身に着けた瞬間から違いがわかる”。快適志向な大人にトラヴィスマシューを

シンプルで着心地が良く、身に着けているだけでくつろいだ気分になれる。そんなコンフォート志向なウェアが人気だ。もはや“快適であること”は、ストレス社会を生き抜く大…

TASCLAP編集部

7日間限定です。阪急メンズ東京で開催される“コードバンの祭典”

7日間限定です。阪急メンズ東京で開催される“コードバンの祭典”

『ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー』というブランドをご存じでしょうか? 生産をすべて国内で行っているレザーブランドで、日本で唯一コードバンを生産してい…

TASCLAP編集部

ファッションをもっと気ままに。渋谷で体験するシップスの新たな試み

ファッションをもっと気ままに。渋谷で体験するシップスの新たな試み

アパレルショップが集う神南坂エリアにビルを構える「シップス 渋谷店」。その地下1Fフロアがこの春新たな動きを見せています。白を基調とした明るくクリーンな店内に並…

TASCLAP編集部

デザインソースは“パリの街”。今季限定ジャケットでエスプリを纏う

デザインソースは“パリの街”。今季限定ジャケットでエスプリを纏う

セレクトショップでありながらオリジナルや別注モデルにも力を入れている『ナノ・ユニバース』が、ジャケットに特化した『ナノ・ユニバース パリ』を立ち上げました。『…

髙須賀 哲

目指したのは“手の届くラグジュアリー”。新生ビームス ライツで日常着を格上げ

目指したのは“手の届くラグジュアリー”。新生ビームス ライツで日常着を格上げ

2007年に『ビームス』のオリジナルレーベルとして誕生し、“旅”をイメージソースに幅広いスタイルのデイリーウェアを展開してきた『ビームス ライツ』。その機能的で遊び…

菊地 亮

0.1mmにかけるこだわり。まるで工芸品のようなアイヴァン 7285の直営店限定モデル

0.1mmにかけるこだわり。まるで工芸品のようなアイヴァン 7285の直営店限定モデル

“掛ける”ものであるメガネをあえて“着る”と表現する、1972年創業の国内ブランド『アイヴァン』。メガネが単なる道具ではなくファッションアイテムとして定着している現状…

菊地 亮

すべて計算ずく。驚くほど薄いが、ただ薄いだけではないミニマルな腕時計

すべて計算ずく。驚くほど薄いが、ただ薄いだけではないミニマルな腕時計

北欧ブランドに代表される、合わせるスタイルを選ばないシンプルな腕時計。トレンドから定番となったそのカテゴリの中でも、特に支持されているブランドの1つがデンマー…

平 格彦

これぞ老舗ブランドの真骨頂。軽くて強くて合理的なビジネスバッグ

これぞ老舗ブランドの真骨頂。軽くて強くて合理的なビジネスバッグ

“すべての移動を旅と捉え、その旅を快適にする最適なカタチを提供する”をプロダクトコンセプトとして、様々なビジネスバッグを展開している『エース』。歴史あるバッグ&…

髙須賀 哲

人と自然との最適な関係を形に。高感度なアウトドアウェアが揃う、ウールリッチ アウトドア

人と自然との最適な関係を形に。高感度なアウトドアウェアが揃う、ウールリッチ アウトドア

アメリカ最古のアウトドアウェアブランドとして、180年以上の歴史を持つ『ウールリッチ』。米国初の毛織物工場を母体にペンシルバニア州にて生まれた同ブランドのプロダ…

平 格彦

あのシグネチャーモデルが35周年。リーボック、春のリリースラッシュ

あのシグネチャーモデルが35周年。リーボック、春のリリースラッシュ

『リーボック』の名作、「インスタポンプフューリー」は言わずと知れた90年代のスニーカーブームを代表する1足。しかし、スニーカーフリークであれば忘れてはならないモ…

菊地 亮

北欧の新鋭。コーニッシュの限定オールブラックは高級感満点

北欧の新鋭。コーニッシュの限定オールブラックは高級感満点

『コーニッシュ』というブランドをご存じでしょうか? 2012年にスウェーデンのストックホルムで設立された新進気鋭の腕時計ブランドで、北欧ブランドらしい研ぎ澄まされ…

髙須賀 哲

“イエロータブ”ってご存じ? 国産デニムの元祖から80年代のレガシーが復刻

“イエロータブ”ってご存じ? 国産デニムの元祖から80年代のレガシーが復刻

長年デニム人気をけん引してきた国内ブランドといえば、『エドウイン』が挙がるだろう。『リーバイス』や『リー』などの米国ブランドに人気が集中する中、『エドウイン』…

菊地 亮

60周年の熱意をブルーに込めて。“GS”が仕掛ける春の限定モデル

60周年の熱意をブルーに込めて。“GS”が仕掛ける春の限定モデル

『グランドセイコー』の歴史は、途方もない挑戦の歴史でもある。ブランド誕生前、日本は世界と腕時計の歴史において大きな開きがあり、そのクオリティの差は一朝一夕では…

菊地 亮

新しいモノ好きなあなたへ。アウトドアの機能とファッション性を宿すダイワ ピア39が秀逸です

新しいモノ好きなあなたへ。アウトドアの機能とファッション性を宿すダイワ ピア39が秀逸です

アウトドアがブームを超えて日常に定着してきたこともあり、近年、さまざまなブランドがアウトドアフィールドに対応した機能服をリリースしています。2020年の春服でもそ…

髙須賀 哲

本気の機能服を、日本の老舗ブランドで。原宿で出会う春の1着

本気の機能服を、日本の老舗ブランドで。原宿で出会う春の1着

徐々に気温も上がり、アクティブになれる春が近づいています。となると、やはり欲しくなってくるのがアウトドア対応の機能服。春は新店舗オープンラッシュの時期ですし、…

髙須賀 哲

ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

社会現象を巻き起こした“95”に象徴されるように、『ナイキ』の「エア マックス」がファッションシーンに与えた影響、功績はあまりにも大きい。その礎を築いたのは、ファ…

菊地 亮

夏まで待てない!? スタイリスト界の巨匠がデザインするレトロポップなサングラス

夏まで待てない!? スタイリスト界の巨匠がデザインするレトロポップなサングラス

2月も下旬に入りようやく温かな春の兆しを感じ始めたなか、ファッション界は早くも夏を睨んで動き出している。例えばこちらのサングラス。カジュアルプライスと豊富なデ…

増山 直樹

ミドーの名作に加えられる、“ありがたみ”のあるタイムピース

ミドーの名作に加えられる、“ありがたみ”のあるタイムピース

スイスのウォッチメーカー『ミドー』は1918年の創設以来、質の高いプロダクトを生み出し続けている。いかにもスイスウォッチらしい計器としての信頼性と上品なルックスが…

TASCLAP編集部

ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

ユナイテッドアローズとアシックスの英知を集結。これぞ“今どき”なビズシューズ

ジャケパンスタイルやバックパックでの通勤がOKになるなど、近年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいます。それは足元も例外ではなく、歩きやすくてカジュアルめ…

髙須賀 哲

腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

あまり知られていないかもしれませんが、ファッション同様に腕時計にもトレンドが存在します。昨今ではMIXスタイルが流行しており、例えばスポーツモデルなのにラグジュ…

TASCLAP編集部

ギア感もあって、品もある。そんなトレランシューズこそ春のタウンユースにふさわしい

ギア感もあって、品もある。そんなトレランシューズこそ春のタウンユースにふさわしい

季節の変わり目、衣替えのタイミング。服が替わると、自然と足元のスニーカーも新調したくなるものだ。どうせなら周囲とは異なる1足を選びたいところだが、大人が選ぶべ…

平 格彦

フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsに…

髙須賀 哲

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団

60周年はコラボで再構築。名作ブーツに潜む猿の軍団

英国の老舗シューメーカー『ドクターマーチン』の記念すべきファーストモデル、「1460 8ホールブーツ」。はじめて生産ラインに乗った1960年4月1日にちなむコードネームが…

増山 直樹

侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

“山の天気は変わりやすい”とよく言われるが、最近では都会の気候も厄介なことになっている。寒暖差は激しく、ゲリラ豪雨は相当な頻度で襲来。時に横から殴りつけるような…

増山 直樹

どっちがお好み? メタルな“三つ目”とカラフルな“三つ目”

どっちがお好み? メタルな“三つ目”とカラフルな“三つ目”

耐衝撃性の高い樹脂ケースを使用しているイメージが強い『Gショック』ですが、実はメタル素材を採用したモデルも近年人気を博しています。2018年には『Gショック』の原点…

髙須賀 哲

まさにクラゲのような透明感。新旧モデルのいいとこ取りな腕時計で、春を軽快に

まさにクラゲのような透明感。新旧モデルのいいとこ取りな腕時計で、春を軽快に

まだまだ寒い2月初旬、各ショップではすでに春物の新作が展開されはじめている。アウターフリーの春らしい装いを思い描く中で存在感を増すのが、ズバリ腕時計である。格…

増山 直樹

機能もカラバリもボリューム満点。厚底ランシューの元祖から春の提案

機能もカラバリもボリューム満点。厚底ランシューの元祖から春の提案

厚底ランニングシューズがマラソン界で話題となっている昨今。その件についてはさまざまな意見があると思うが、より快適な走り心地を求め各ブランドで研究が進められてい…

増山 直樹

大人が思わず贈りたくなる、“控えめ”なペアウォッチって?

大人が思わず贈りたくなる、“控えめ”なペアウォッチって?

“女性から男性へ”と思われがちなバレンタインデー。しかし、外国では男性から、あるいはお互いにプレゼントを贈り合う文化も存在し、近年日本でも“逆バレンタイン”という…

増山 直樹

BACK