ニュース・トピックス

名作×名作。アーバンリサーチが贈る、秋のマストバイシューズ

名作×名作。アーバンリサーチが贈る、秋のマストバイシューズ

季節の変わり目は、おのずとファッション熱が高まるというもの。長袖トップスや羽織りの出番が増え、ボトムスはショーツからロング丈へ。これら新たな装いへの高揚感が盛…

TASCLAP編集部

一足早く秋冬モノはいかが? あの名作スウェットがトリプルコラボで大幅アップデート

一足早く秋冬モノはいかが? あの名作スウェットがトリプルコラボで大幅アップデート

まだまだ暑さが続いていますが、そろそろ秋冬用のトップスを物色している人もいるのでは? 主力アイテムとして1枚は持っておきたいのが、気軽に着られて機能性も兼ね備え…

TASCLAP編集部

アウトドアを楽しむ秋にしよう。スノーピーク×オートバイ×レリュームのコラボとともに

アウトドアを楽しむ秋にしよう。スノーピーク×オートバイ×レリュームのコラボとともに

世の中の自粛ムードを受けて、なかなか実行に移すことが難しかった夏のアウトドアアクティビティ。だが、例年以上に暑く短い夏が終わりつつある今、野山のフィールドでは…

TASCLAP編集部

祝30周年。アダム エ ロペから届いた、ひとひねりある“ニュースタンダード”

祝30周年。アダム エ ロペから届いた、ひとひねりある“ニュースタンダード”

外出の機会が減少したり、それに伴って服を購入する機会が減ったりと、この春から我々の生活は大きく変わった。一方で、変わらないどころか高まっているのは、ベーシック…

TASCLAP編集部

古典的かつ普遍的だからちょうどいい。ライオンハートの定番シリーズに新作追加

古典的かつ普遍的だからちょうどいい。ライオンハートの定番シリーズに新作追加

コーデがどうも物足りないというときに役立つアクセサリーだが、その装飾性に対し、大人の男の多くはハードルが高いと感じがちだ。とはいえ、取り入れるだけで洒落感は一…

TASCLAP編集部

男の今を色濃く反映。新たな“オンスタイル”は、ナノ・ユニバースで

男の今を色濃く反映。新たな“オンスタイル”は、ナノ・ユニバースで

クールビズという言葉が世に出てから、かれこれ15年ほどになる。以降、夏を迎えるごとにビズコーデのカジュアル化は進み、服装の変化が働き方にも少なくない影響を与えて…

TASCLAP編集部

“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー

“静けさの空間”を腕時計に。バウハウスの精神を継承するシリーズがデビュー

バウハウス。ファッションやデザインに興味があれば、一度はその言葉を耳にしたことがあるはずだ。なんとなくシンプルでおしゃれ。そんなイメージかもしれないが、本来は…

TASCLAP編集部

アウトドアを楽しむ秋にしよう。スノーピーク×オートバイ×レリュームのコラボとともに

アウトドアを楽しむ秋にしよう。スノーピーク×オートバイ×レリュームのコラボとともに

世の中の自粛ムードを受けて、なかなか実行に移すことが難しかった夏のアウトドアアクティビティ。だが、例年以上に暑く短い夏が終わりつつある今、野山のフィールドでは…

TASCLAP編集部

名作×名作。アーバンリサーチが贈る、秋のマストバイシューズ

名作×名作。アーバンリサーチが贈る、秋のマストバイシューズ

季節の変わり目は、おのずとファッション熱が高まるというもの。長袖トップスや羽織りの出番が増え、ボトムスはショーツからロング丈へ。これら新たな装いへの高揚感が盛…

TASCLAP編集部

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に

待望の常設店舗がオープン。“スーツ型作業着”がもっと身近に

見た目はパリッとしたスーツなのに、備えるスペックは快適な作業着そのもの。そんな過去に類のないプロダクト“スーツ型作業着”が爆発的ヒットとなり、巷で話題をさらって…

TASCLAP編集部

一足早く秋冬モノはいかが? あの名作スウェットがトリプルコラボで大幅アップデート

一足早く秋冬モノはいかが? あの名作スウェットがトリプルコラボで大幅アップデート

まだまだ暑さが続いていますが、そろそろ秋冬用のトップスを物色している人もいるのでは? 主力アイテムとして1枚は持っておきたいのが、気軽に着られて機能性も兼ね備え…

TASCLAP編集部

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに

国産×ハンドメイドでこの価格。鯖江発の高品質メガネをリーズナブルに

“国産”や“ハンドメイド”というワードに憧れを抱きつつも、価格がネックになって一歩が踏み出せないのがメガネというもの。検討に検討を重ねても、結局はお手頃な1本を選…

TASCLAP編集部

“雑材”で作る変幻自在バッグ。ザッツの代表作をマルチカラーにアレンジ

“雑材”で作る変幻自在バッグ。ザッツの代表作をマルチカラーにアレンジ

近年、ファッション感度が高い人の間で注目されているバッグブランド『ザッツ』。誕生したのは2016年とまだ若いブランドですが、人気バッグブランド『イザリシー』で活躍…

TASCLAP編集部

アントニオ猪木×ビームスの衝撃。今、心に響く「元気ですか!」

アントニオ猪木×ビームスの衝撃。今、心に響く「元気ですか!」

夏も終盤にさしかかろうというのに、どうにもモヤモヤ。心の晴れない日々が続く。そんな鬱々とした気分を吹き飛ばすような、夏祭り的イベントのインフォメーションをキャ…

TASCLAP編集部

スリムで快適でサステナブル。新作ジーンズにブランドの旨味を詰め込んで

スリムで快適でサステナブル。新作ジーンズにブランドの旨味を詰め込んで

1989年にオランダ・アムステルダムで誕生したヨーロピアンデニムブランド『ジースター ロゥ』。従来の常識にとらわれない、自由な発想のデニムウェアで世界的な人気を集…

TASCLAP編集部

極上素材を薄く、軽く。国産コードバン財布の有力候補が誕生

極上素材を薄く、軽く。国産コードバン財布の有力候補が誕生

上質な素材で仕立てた、“良い財布”を持ちたいと思うのは大人なら当然。また、薄さや軽さといったキャッシュレス全盛の現代においてうれしい機能も見逃せない要素だ。品格…

TASCLAP編集部

大人のストリートMIXに推したい、タトラス×フィラのコラボレーション

大人のストリートMIXに推したい、タトラス×フィラのコラボレーション

世界的ハイブランドが着目したことで、性別・年代を問わず“ストリート”というキーワードが拡大化した。その熱は冷めることがなく、今やストリートMIXに使えるブランドを…

TASCLAP編集部

ついおかわりしたくなる? “腹八分目”なシューズに新作が登場

ついおかわりしたくなる? “腹八分目”なシューズに新作が登場

何事にも“いい塩梅”というものがある。例えば普段のファッション。トゥーマッチでは滑稽だし、無頓着すぎるのもいただけない。流行のアウトドアアイテムにしても、本気度…

TASCLAP編集部

いい意味で「ナンガこりゃ!?」な、ブランド初のアーティストコラボ

いい意味で「ナンガこりゃ!?」な、ブランド初のアーティストコラボ

出落ちタイトルで恐縮だが、今回は人気のジャパンブランド『ナンガ』のコラボレーションについて。スリーピングバッグを出自とするダウン製造のリーディングカンパニーが…

TASCLAP編集部

10年ぶりの復刻。アジアンメイドのNB1700は何が変わったのか?

10年ぶりの復刻。アジアンメイドのNB1700は何が変わったのか?

ウォーキングを楽しむシニアからストリートを闊歩するシティボーイまで、幅広い世代から愛される『ニューバランス』。創業114年という長い歴史の中で培われてきたアーカ…

TASCLAP編集部

腕時計で表現する日本の風景美。伝統工芸との見事な融合に注目

腕時計で表現する日本の風景美。伝統工芸との見事な融合に注目

国産腕時計の草分け的存在である『セイコー』が、100年を超える腕時計作りの伝統を継承し、世界に向けて日本の美意識を発信するウォッチブランド『プレザージュ』。『セ…

TASCLAP編集部

“NEW”の“新作”? 巨匠の哲学が詰まった腕時計が、大人顔にリファイン

“NEW”の“新作”? 巨匠の哲学が詰まった腕時計が、大人顔にリファイン

デンマークを代表するデザイナー、ヤコブ・イェンセン氏をご存じでしょうか? 建築から家具、家電まで幅広いデザインを手がけており、世界各国で100以上のデザインアワー…

TASCLAP編集部

地球環境負荷を減らすモノづくり。デサントの“Re”な2シリーズ

地球環境負荷を減らすモノづくり。デサントの“Re”な2シリーズ

飲食店で提供されるプラスチックストローや、スーパー・コンビニでの買い物時に渡されるビニール袋。無駄に使い捨てられてきた資源を見直し、地球環境や社会全体における…

TASCLAP編集部

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい

静謐な顔に確かなスペック。日本限定のダイバーズは、実に美しい

昨今の腕時計シーンの中で、一大トレンドとなっているダイバーズウォッチ。2019年も各ブランドより趣向を凝らしたモデルが数多くリリースされ、群雄割拠の様相をなしてい…

TASCLAP編集部

“全地形対応”の1足があれば安心。新作スポサンで夏を快適に

“全地形対応”の1足があれば安心。新作スポサンで夏を快適に

軽快なルックスと安定感のある履き心地が魅力のスポーツサンダルは、アクティブな夏の必需品。なかでも南アフリカ共和国発祥のブランド『シャカ』のサンダルは、ボリュー…

TASCLAP編集部

ノスタルジーを宿して。あの名作“BTTF”が送る初の公式ウォッチ

ノスタルジーを宿して。あの名作“BTTF”が送る初の公式ウォッチ

未来都市、宇宙戦争、はたまたタイムトラベル……。子供の頃、そんな“SFモノ”の映画をワクワクしながら見ていた経験は、男なら誰もがあるに違いない。奇しくもTASCTAP世代…

TASCLAP編集部

本格派の“デジアナ”はいかが? プロ仕様のヨットタイマーが纏う、都会的な青

本格派の“デジアナ”はいかが? プロ仕様のヨットタイマーが纏う、都会的な青

“デジアナ”という言葉に馴染みのない方もいることだろう。デジアナとは、数字式と針式による表示機能が同一の文字盤内で共存している機構を指すものだ。アナログウォッチ…

TASCLAP編集部

定番の1足にスタッズが。USブランドのコラボサンダルに熱視線

定番の1足にスタッズが。USブランドのコラボサンダルに熱視線

ハワイを拠点とするサンダルブランド『アイランドスリッパ』。実は福島からハワイに移住した日本人、本永瀧蔵氏が立ち上げたブランドなんです。同ブランドのサンダルは日…

TASCLAP編集部

エヴァ×フラグスタフ。傑作コラボTシャツで高める新作への想い

エヴァ×フラグスタフ。傑作コラボTシャツで高める新作への想い

いよいよだ。我々は、前作の公開から約7年半も待ち続けた。“さらば、全てのエヴァンゲリオン。”そう謳う劇場版最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は近日公開予定だ…

TASCLAP編集部

進化するビジネスパーソンによく似合う。アテッサのアクトラインに新顔登場

進化するビジネスパーソンによく似合う。アテッサのアクトラインに新顔登場

テレワークが推進され、仕事における“自分らしさ”の幅が拡大。ビジネスシーンの装いがさらに自由度を増すのも当然で、そのうちクールビズは死語になるかもしれない。より…

TASCLAP編集部

攻めのコラボ再び。新旧合体デニムで個性を演出

攻めのコラボ再び。新旧合体デニムで個性を演出

2019年、『リーバイス』と『ビームス』のコラボレーションによって展開された「インサイド・アウトコレクション」。セルビッジが表になるように生地を裏返したり、“BIG E…

TASCLAP編集部

汗ばむ季節の相棒に。老舗の機能Tで着心地と清潔感を両取り

汗ばむ季節の相棒に。老舗の機能Tで着心地と清潔感を両取り

1年の中で夏はもっとも清潔感を意識したい季節。どんなにおしゃれな格好をしても、汗のニオイやベタつきで周りを幻滅させてしまうケースが少なくないからだ。しかし裏を…

TASCLAP編集部

“違和感”こそが狙い。洒落者注目のリーボック エイティーワンに夏のキーアイテムが追加

“違和感”こそが狙い。洒落者注目のリーボック エイティーワンに夏のキーアイテムが追加

ファッション感度の高い大人から注目されている『リーボック エイティーワン』というコレクションをご存じでしょうか? 同コレクションは、『ヴァイナル アーカイブ』に…

TASCLAP編集部

BACK