リョウ
リョウ 175cm
アーバンリサーチ URBAN RESEARCH COCOSA熊本店

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

スタイリングに使われているアイテム

2023.09.04
リョウのロングTシャツのスタイリング

久米繊維とのコラボアイテムが入荷しております!

同ブランドインラインで定番の”楽Tシャツ”に使用される丸胴生地を使用したカットソータートルに仕上がっております。
ややサイズレンジを上げリラックスフィットに1枚でも着用可能な秋冬仕様の肉感となっており、汎用性の高い秋冬アイテムです。

久米繊維
1935年莫大小製造の末工場として創業。
まだ日本でTシャツという呼び名さえ浸透していなかった時代に銀幕に映るTシャツ姿のハリウッドスターに憧れた二代目久米信市氏が兄弟で国産アウターTシャツの開発を始めました。以来、Tシャツのパイオニアとして80年を超える歴史を築き上げ、今もなお注目を浴び続けています。

175cm
今回はXLサイズを着用しており、程よくゆとりがありゆるく着られたい方はXLがオススメです。

カラー展開も豊富なので、ぜひチェックしてみてください!

記事の内容は公開日時時点のものです。
出典:アーバンリサーチ
掲載の金額はすべて税込価格です。

PICK UP

編集部の注目

おしゃれで快適、が新基準。リピーター続出の“スニーカーライク”な進化系革靴を履こう

革靴は重くて硬い……そんな常識は『テクシーリュクス』には当てはまりません。正統派の顔付きながら、軽くてしなやかな履き心地。進化系革靴が多大な恩恵をもたらします。

SPONSORED by アシックス商事

続きを読む

袖ありかベストか、それが問題だ。タイオンに学ぶ“使える”インナーダウンの選び方

冬に欠かせないインナーダウンですが、なかでも抜群の品質を誇る『タイオン』は鉄板の選択肢。ジャケット&ベストの両型が揃うので、各々の特性を把握しつつ選びましょう。

SPONSORED by タイオン

続きを読む

1着で4通り以上の使い方!? 平日から週末まで、“変幻自在アウター”をとことん着回そう

オンとオフの境界線がなくなりつつある今、必要なのはどちらにも対応するアウター。そこで出番となるのが『ブラックレーベル・クレストブリッジ』が誇る二大アウターです。

SPONSORED by ブラックレーベル・クレストブリッジ

続きを読む

今ビジネスマンが指名買い。あの“売れ筋メガネ”の限定モデルがお仕事コーデを格上げする

見た目の印象は信頼につながる大事な要素。なかでも顔周りは特に気を使っておきたいポイントです。今こそ『ポリス』のメガネを有効活用して、デキる男を演出しませんか?

SPONSORED by ポリス

続きを読む

CATEGORY

カテゴリ

おすすめ記事
TOP

KEYWORD

人気キーワードから記事を探す