山本  真吾
山本 真吾
アーバンリサーチ DOORS イオンモール京都桂川店
182cm

2022.04.22
山本 真吾のシャツのスタイリング

こんにちは!
いつも見て頂きありがとうございます。

今回は爽やかさを際立たせての春夏コーディネートで。

シンプルで間違いないリネンの白シャツ。
バンドカラーなので、大人っぽさも出てくれます。ベーシックなサイズ感ですので、年齢問わず合わせて頂きやすいと思います◎

白だと透け感もあり、涼し気な印象に。

インナーにはPatagoniaのカットソーを。
オーガニックコットン使用の優しい肌触り。
適度に伸縮性もあり、気持ちいい着心地でした。
サイズはややゆったりめでした。

パンツはburlap outfitterのカーゴショーツを合わせて。比較的丈が長めなので、ショーツを履くことに抵抗がある方でも履きやすいかと!!
同素材のシャツとセットアップで着るのもオススメですが、単品使いもしやすいですよ◎

人気のadidas、campus80sを合わせて。



良ければご参考までに、、、
#stylesamples

スタイリングに使われているアイテム

出典:アーバンリサーチ
記載の内容は公開日時時点のものです。掲載の金額はすべて税込価格です。

PICK UP

編集部の注目

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

もっと見る

CATEGORY

カテゴリ

おすすめ記事
TOP

KEYWORD

人気キーワードから記事を探す